FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

昨日の鱈釣り

 昨日は朝7時起床s海を見るとこの時期には珍しいトロ凪。いそいでごはんも食べずに7時半出港しいつもの宮津沖の根へまっしぐら。漁場につが船が一艘もいません。後で聞くと最近はここはあまり釣れなくて皆松江沖に行っているそうで松江沖は大漁だそうで釣る人は150キロも釣るそうです。宮津沖で一人ゆっくり釣り糸を下げますがさっぱり釣れません。魚探で反応を探しながら180Mラインへ行くと反応がありうなく乗ると1本づつ揚がります。底から30M位には多分スケソ?の反応が沢山あります。これが今日の良い型の鱈です。
P1000073.jpg
型は4~5キロ前後でちょうど良い値がつく形です、たらの場合特大(ジャンボ)サイズになると値が安くなります。多分大きすぎて値がつかないのでしょう。これが宮津沖の根から見た狩場山です。
P1000069.jpg
冠雪していますが道南地方で一番高い山であの有名な登山家栗栖?さんを育てた山です。親父も登山をしてみたいのですが膝と腰に病気をかかえているのでどうなりますか?奥尻から瀬棚に船で向かうのは狩場山山頂の下を目がけていくとそこが瀬棚町です。直線で約40キロで親父3年まえAM愛好家のアイボール会が瀬棚でありちょうど忙しい時期の為夕方4時出港し疑似前瀬棚に着きフエリー岸壁に海響を係留し民宿で11時頃まで飲み会をし朝5時に起床し朝6時半家に着き仕事を無事こなした思いがありますが、今はもう出来ないでしょう。1年ごとに老化が加速度的に進行していますから(笑い)。
P1000068.jpg
これは土曜日のほっけの水揚げの様子です。いつもは9時前には入港するのですがこの日は波があり10時入港しましたがこれで約3トンだそうでやはりほっけを買う人が順序良く並び待っていました。やはり中、大サイズが主でした。
スポンサーサイト



<< 青苗砂丘遺跡 | ホーム | UFO? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム