FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

鯉の推定年齢

これが今まで亡くなった鯉や金魚を埋葬している墓?です。 P1010922_20131119084123f93.jpg
濾過装置を清掃するなど水質の管理には気を付けているのですが残念ながら病気にはかないません。
先日亡くなった鯉は松笠病、春先に亡くなった金魚も松笠病に似た病状で15センチ位のが二尾亡くなりました。この前埋葬するときタモに鱗が一枚ついていたのを大事に保存し昨日マイクロスコープが届きましたので見てみました。これがそれです。P1000051_20131119085723d48.jpg
複数枚写してみましたがやはり年輪みたいに綺麗に映りましたがまだ最初なので上手に使いこなせません。最大で100倍まででこれはたしか20倍ぐらいで写したとおもいます。そしてプリントしおおまかに数えたら25位年輪がありましたので多分25年位だったのでしょう。婆さんに聞いても池を作ったのが35,6年前で、毎年1匹づつ買い増やしていたそうです。なくなった鯉は大きいのにくらべれば10センチ位小さいので多分25年ぐらいが相応な年齢だと推測されます。鱗で年齢を調べるのは正しい方法なのか?は分りません。親父この後マイクロスコープで鼻穴を見てみたらビックリ、想像以上の鼻毛が生えていました(笑い)。そばにいた妻に肌年齢を計ってやるといったらウルサイとえらい勢いで怒られいなくなりました(笑い)これでもめ事が出来た時の最強兵器を手に入れたぞ!
スポンサーサイト



<< ビックウエーブ | ホーム | ほっけ底網 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム