FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

またまた邪魔雪が!

P1020670.jpg
湿った重い雪により、根本から折れた桂の木?ですが、これは以前の所有者が鉢植えから育てた大事な木だったのです。親父に似てまっすぐ育たず途中から曲がりだし、親父ロープでつなぎ矯正しようとしていた樹木だったのです。草花、樹木には全く興味が沸かず今でも花の名前で知っているのは10種類ぐらいと自慢にはならない親父は、高齢者の仲間入りしようやく共通の話題に入りこめそうです。そのため花を認識するラクラクホンに変えたのですがその機能を利用したのは二年間でただ一度だけという有様だったのです。そして湿った重い雪は20cm位も積もったでしょうか?今朝の親父は雪かきは一度もしないのもかかわらず体はガタガタです。
P1020674.jpg
そして海上は北からの強い風が吹きフエリーは江差には出航しましたが江差発奥尻行きは欠航になりました。江差の漁師の諺に北風が吹いたら奥尻には行くな!という話があるぐらいで、北風が吹いたら奥尻は大時化なのですが江差方面は波がなく穏やかなのだそうです。道南の山岳霊場太田神社のある尾花岬、そして茂った岬が影響しているのでは?とは親父の独断と自己中の考え方です。そしてこの重い湿った雪の為親父朝5:30分から除雪し疲れて寝ている間の近所の人に利用され大忙しでした。そして親父また痛恨の同じミスをしてしまったのです。前回同様ショベルにパワーをかけすぎアスファルトを1m四方ぐらい剥いでしまったのです。親父は恥ずかしさの為また雪をかけごまかしたのですが、暖かさと共にバレバレは確実なのでどう言い訳するか?考え中です。幸い自分の所有内なので弁償は免れましたが。やはり原因は注意力が散漫になっている事、少しでも異常を感じたら操作とやめる事なのでしょうが、同じミスを繰り返すのはやはり老化かもしれません。もう今シーズンは雪が降りませんように!
P1020675.jpg
除雪した雪を積んでいる場所ですが目の前の壁は地震ごつくられた3mの防潮堤ですが海からは約5mの高さです。親父の理想的な排雪方法はこの3mの防潮堤の高さまで雪を積み上げ、そしてこの防潮堤の上から海岸に雪を捨てる事なのです。親父過去にこの高さまで雪を積み上げた事はなく、多分まれにみる大雪なのでしょう。この他親父三か所の雪堆雪箇所を作っているのですがいずれも限界を迎えているのです。親父昨日はウオーキングしていないにも関わらず5,500歩も歩いたことになっていました。多分タイヤショベルに乗っている事により地面の振動を直接拾う事によるものでしょうが、タイヤショベルにも二点式シートベルトが付いていてシートベルトの有難さを感じる事ができました。シートベルトがなかったら天井か全面ガラスに強打していたでしょう?普段ならゆっくり除雪するのですが、こうした重い雪が降ると周囲の人の負担をやわらげようと急いで除雪するのですが親父の除雪技術が伴わず下手くそなのです。それでも親父が疲れて寝ている間も近所の人がタイヤショベルで除雪してくれるので大助かりです。こうした事態の時こそプロとアマの違いが表れます。プロの除雪は無駄がなくきれいな上に早いのです。除雪二年目の親父完全に脱帽です。やはり親父普通の?健常者に比べ体力のない事を再確認しました。同年齢に比べたら三分の一ぐらいでしょうか?情けない限りです。
スポンサーサイト



<< 大人のジグソーパズル | ホーム | パークゴルフ場の除雪 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム