FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

諺は事実だった!

P1020590_202101301350228d7.jpg
今朝6時の車庫前の吹き溜まりですが深い所で60cm位ありませ。昨夜から吹き出した西風は30mもあり木造の家は揺れ軋みます。親父島の諺に「ヤマセ(東又は南東の風)とバカ息子夜騒ぐ」と言い親父いつも言われていたと言いましたがやはり事実でした。通常なら秋田沖に発達した低気圧が来たとき島には強いヤマセ吹くのですが昨夜は低気圧の吹き替えしの西風だったのです。親父朝6時から12時まで1時間の朝食タイムを除き12時まで下手な技術で一回ミスってしまいました。幸い自分の持ちモノだったので弁償はしないで済みました。今年はこれで二回目のミスです。
P1020594.jpg
ショベルのバケットを立て過ぎ店舗前のアスファルト舗装を剥いでしまったのです。トラクター時代は舗装を剥ぐパワーがなかったので大丈夫でしたがやはりショベルはパワーがあり特段の注意が必要でした( ノД`)シクシク…相当に注意して運転しているのですが全集中が足りないのかも?以前は家に近ずき過ぎ壁に穴を開けたり、屋根のトタンをひん曲げたりミスのオンパレードでしたから技術が向上しているのは事実でしょう。
P1020593.jpg
そしてもう一つのミスが屋根の氷を落とそうとして落としたら前輪右側のタイヤカバーの上の氷が落ちタイヤカバーを割ってしまったのです。その時大きな氷が前面のガラスを直撃し、親父ガラスが割れた!と思ったのですが事なきを得ました。もし前面のガラスが割れていたら今シーズン使い物にならなかったでしょう。まだ親父に運が付いているのでしょう?ヤマセにも本ヤマセと日和ヤマセがあり日和ヤマセはに夏にオホーツクに低気圧があるときヤナセ風が連日続き冷夏となるのです。気象に敏感な人はヤマセ近くなると頭が痛くなるという人もいます。やはりヤマセは島に微妙な影響を与えるのでしょう?タイヤショベルはショックアブソバーが付いてなく地面の凹凸を直接拾うので今朝の親父の歩数計は全く歩かなくても3,800歩を表示していました。疲労度は3,800歩くより疲れたみたいでぐったりしています。やはり先人の言った夜吹くヤマセとバカ息子は夜騒ぐは本当でした。夜吹くヤマセは発達しバカ息子は皆が起きだすころ発達し騒ぎ出すそうでやはり先人は良く見ていますね。親父は反省しきりです( ノД`)シクシク…
スポンサーサイト



<< 最強のサーブ機 | ホーム | ヤマセとバカ息子 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム