FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

皆さんごめんなさい!

P1020340_20201007105240e0d.jpg
親父9月25日のブログ「ヤマセとブドウ」の文中に留守の間にブドウが無くなっていたという中で、あたかも留守を狙っての犯行?来年からは防犯対策を講ずるなどの文言がありいかにも犯行?を匂わす箇所があったのですが原因が判明したので猛省します。誰かの犯行というものではなくあえて言わせればヤマセの犯行だった?のです。親父ミニ旅行の前に鈴なり?なっていたブドウを帰ってすぐブドウの様子を見に行ったのですが棚にはブドウの実が全く無く、すぐに盗まれたと思い込み地面も見ず頭にきてブログに書いてしまったのです。そして怒りもようやく収まり昨日栗の様子を見ながら念の為と思いブドウ棚の下に入った所この画像のような状態だったのです。地面にはブドウの粒?が散乱しその傍らには小さな栗が落ちていました。この状態からブドウはヤマセの強風によって揺れ落ちたものと想像されます。ちょうどブドウが熟したころヤマサが連日吹き荒れたせいで落ちたのでしょう。ブドウのある場所は平ではなく緩やかな斜面になっていてブドウの果実は斜面の下の方に集まっていました。このような状態ですからヤマセの強風によって落下した事は間違いないでしょう。という事でこのブログを読んでくれた人達を不快な思いさせてしまい、また島人を犯人と推測されるような事を書いてしまい島人を疑ってしまった事を深くお詫び申し上げます。SNSには正しい情報、事実を書かなければデマを拡散させてしまいます。これがSNSの一番恐ろしい所で十分注意しなければSNSは犯行を手助けする手段となってしまいます。
P1020344.jpg
そして親父がとった最後?の手段は再び頭をキレイにし修行の旅に出る事にしました。上を見て下を見ず、木を見て森を見ずのように直情激高型、単細胞の親父はこの年代になっても人間的成長は感じられず一からの修行が必要なのです。キナンポ教の教祖でありながら人間を信用せず島の人を信用せずほんとうに申し訳ありませんでした。SNSの怖さを知りながら皆さんに本当に不愉快な思いさせてしまいごめんなさい。コメントくれた皆さんも申し訳ありませんでした。狭い島には悪い人はおらずみんな良い人ばかりですよ。安心して島にいらしてください。この画像は自分で写したもので本当の頭の様子は薄緑色に光り輝き高僧の佇まいです(笑)。嘘をつかず素直に正直に!(陰の声はもうすでにフエイクだあ)
スポンサーサイト



<< 第二回ヒラキスポーツ杯PG大会 | ホーム | おまけの鱈釣り >>


コメント

きなんぽさんの真摯な反省に心を打たれました。
来年も安心してブドウ作りが出来ますね。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム