FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ヤマセとブドウ

P1020304_20200925164334e2d.jpg
親父、函館の病院受診後雪が降ったらもう孫には会えないと思い急遽北見まで出かけました。幸い天候に恵まれ三人の孫と遊んだ楽しい数日でしたが、別れの前日には長男が親父から離れず寝る前には涙して別れを惜しんでくれました。素直に育ってくれた孫に親父も感激し夜遅くまで寝る事は出来ませんでした。そして別れの前日の早朝島の釣り仲間のKさんから今どこにいる?との電話がありましたが親父はあいにく海上ではなくはるか北の果て?北見の陸の上です。そしてヤマセの連続の中の凪を見て出漁した所久ぶりにヒットしたそうです。ヤマセと馬鹿息子夜騒ぐと若かりし頃の親父は母親によく言われたものですが、最近のヤマセはオホーツク高気圧の影響によるもので昼夜関係なく吹いています。プロの漁師の人達も沖に出る事が出来なくお手上げ状態です。しかしカランセ奥尻はヤマセをものともせず毎日運航しています。それもヤマセの波も船体に影響は全くありません。カランセ奥尻に装備されたスタビライザーが効果を発揮し全くローリングせず安定しているのです。親父一週間ぶりに帰島し乗船したのですが船内で販売しているコーヒーを床に置いて居ても零れる心配がないのです。
P1020299_20200925172912287.jpg
そして帰島した親父を待ち構えていた事件とは?親父函館の病院に行く前日ブドウの棚の中を確認した所今までにない位のブドウの房が鈴なりに?なっていたのです。昨年は一房しかならず親父剪定のし方をネットで調べ3月に自己流ながら剪定をしその努力が実った結果だったのです。
ブドウの葉の右側が変色しているのが分かると思いますがこれがヤマセによる潮風の影響でこんな所まで影響しているのです。ヤマセの潮風で今年は綺麗な紅葉が見られないか?もしれません。
P1020300_20200925173811b31.jpg
それが見事一房も残っていません。なんという事でしょう!親父が不在の合間を狙った?犯行?でしょう。母親に言った所カラスの仕業ではないか?というのですがカラスならこんなにきれいの採る事はできないはずです。良く果樹を作っている人が採りに行ったら無くなっていたという話を聞くのですが親父まさか島ではそのような事をする人はいないだろうと思っていたのです。ましてや親父のブドウは人家の間にあり、よもやそのような人はいないだろうと思って安心していたのです。やはり噂は本当だったのだなあ!と思い来年からは防犯対策を講じなければと思う親父ですが、島も悪い事は都会並みになったなあと悲しくなります。漫才の小梅太夫並みに畜生‼と心の底から叫びたくなります。チックショー!!!
スポンサーサイト



<< 日興電機杯PG大会 | ホーム | PGビラベスタ杯 20日に順延 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム