FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

充電式草刈り機

P1040635.jpg
体力不足によりエンジン式草刈り機の始動が出来なくなった親父はより軽量な充電式草刈り機を購入しました。パークゴルフ場の周囲の斜面を草刈り機で伸びた雑草を刈っているボランティアの人見てみていて親父にもお手伝いができるのではと思ったのです。グリーン、フエアウエイは乗用式草刈り機で可能なのですが、斜面はどうしても人力による草刈りが必要なのです。それも日中の熱い中の作業なので汗をかきながらの重労働なのです。もしこの充電式草刈り機で親父が作業できるなら音は静で早朝に草刈りをしても周囲には迷惑が掛からない?のではと思ったのです。。それが可能ならば海が時化たときなでに草刈りすることが可能だと思ったのです。最近は毎日のように日和ヤマセが続き毎日四時半に目が開くのですが海を見ては今日もダメかと意気消沈する毎日が」続いているのです。若い時は一度目が開いてもまたすぐ寝ることが可能なのですが親父の年代になると、一度目が開くともう寝ることが出来ずTVの前でぐーたらするだけだったのです。じゃあパークゴルフでもしたらと思うかもしれませんが、早朝のパークゴルフはクラブでボールを打つカーンという甲高い打球音は周囲に響くのです。ましては親父の」ように上級者?になればなるほどジャストミートしたときの打球音は高くなるので早朝は無理なのです。
P1040634.jpg
そして親父が試運転の為に選んだのが赤石港に置かれていた雑草の覆われていた船台です。実際に使用してみるとエンジンに該当する部分はリチウム電池だけですから本当に軽いのですが刃先のモーター部分が意外と重く感じるのです。総重量は4キロしかないのですがエンジン部分が電池だけなので軽く感じるだけ刃先のモーター部分が重く感じるのかもしれません。そして雑草を刈ってみると中低速では力不足を感じますが高速回転にして、エンジン式の中くらいのアクセルの感じです。このくらいならパークゴルフ場の使用には全く問題なく使えそうです。カタログ上の電池使用時間は高速で30分と記されていましたが親父の一度だけ使った感じでは30分連続使用は無理のようです。
P1040636.jpg
そして草刈り後の直後の様子ですがまあまあ満足できる状態です。船台の周囲には漁協青年部のアワビ養殖施設が陸上保管ざれていましたが陸上故当然アワビは入っていませんでした。しかし日本の通常型潜水艦が世界でもトップクラスだと言われる理由はリチウム蓄電池の優秀さにあると言われているのですが、そのリチウム電池がこうした民生品にも使われているというのは驚きでした。日本の場合こうしたトップ技術がすぐ民間企業にも波及するのが早いので技術が発展する」のでしょう。.こうして技術は次々に革新されているのに親父の肉体は衰えるばかりです。障害物のない平坦な場所なら何とか草刈りできそうですが倒木などがある山林ならば絶に無理でしょう。この日少し作業しただけで翌日は体中の筋肉が痛く歩く姿は一歳児並みのよちよち歩きで何度も短い昼寝を繰り返しましたから。そういえば先日の釣りの後も疲れ果て二日間昼寝を繰り返しましたから、技術は常に進歩していますが親父の肉体は確実に衰えているみたいです。

スポンサーサイト



<< 最悪の釣り | ホーム | 早朝のパークゴルフ場 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム