FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

趣味の部屋

P1040618.jpg
今までは趣味のアマチュア無線機が鎮座していた倉庫の親父の隠れ家ですが、HFのアンテナの一部が強風で外れて以来、釣りの為の作業部屋の変わりそうです。巷では巨大魚?との闘いが釣り人の主要な話題になり愛好家の皆さんは準備に余念がありません。遅ればせながら親父もまだ見ぬ巨大魚との闘いに備える事にしました。まず親父単独で巨大魚と戦い勝つ事は肉体的に無理なので、一緒に戦ってくれる甲板員を募集した所直ぐ甲板員が集まり人員は確保し後は釣り道具です。
P1040616.jpg
これが親父のブリ釣り用の仕掛けですが皆さんの忠告を聞き入れバージョンアップです。不器用な親父はこうした仕掛けを作るのは非常に苦手で、親父制作のこの仕掛けに間違って10キロ越えのブリが掛かったら針がはずれてしまいそうです。そして翌日稲穂岬まで試験操業です。せっかくリニューアルした仕掛けも効果は無く当たりもありませんでした。海に行く事を禁じられ家内の目を盗んで出漁している親父は手ぶらでは家に帰れず、たまたま船にあったイカでソイ釣りをしたところ直ぐに良い型のソイ4尾をゲットし、大手を振って帰宅するももう魚は釣ってこなくても良いとのご宣託です。しかしソイは時期的にもう釣れないと思っていた親父はソイ釣りに連れていくと約束していたにも関わらず、まだ一度しかソイ釣りに連れて行っていないO君の事を思い出しソイ釣りに誘いだします。
P1040621.jpg
そして翌日のO君の必殺 二尾 掛けです。O君前回もこの同時二尾掛けに成功しているのです。この日の釣果は親父最悪でその原因は前日の餌をそのままクーラーに入れていたら餌のイカが雨イカ(この意味を理解できるのは島で育った親父世代)のようになり生きが良くなかったのです。親父前日のようにソイは目の前に餌があったらなんにでも食い着くだろうと思い餌を用意しなかったのです。食欲旺盛なソイは大きなソイから順番に食いつくといいますがそんなソイでもやはり新鮮な餌を選ぶのでしょう。人間のグルメ志向と同じですね?二尾掛けの仕組みは一本の仕掛けに親 針とその下に孫針と針が二本ついている為なのですが、親針をイカの耳周辺に掛け孫針をイカのロート周辺に掛けるので、一本の仕掛けで二尾同時に釣れる事を目撃するのは親父今回で二度目です。それもいずれもO君で親父O君を<必殺二尾釣り名人>の称号を授与しますが特典はありません。
P1040617.jpg
そして隠れ家の内部もママチュア無線機やらその関連機器が占めていた場所も徐々に狭められ釣り道具やら仕掛けが目立つようになりました。久しぶりのブログの更新で親父の体調を気遣っていただいた皆さん(実情はそのような優しい人はいなかった)もいたかもしれませんが、親父はまだ元気?で生きていますから。あっ!それと親父と一緒に海に行き親父の状態を監視できる人を募集中です。圧倒的にボーズの釣りが多いですが。一人で海に行くより二人の方が93歳の婆さんも安心できるでしょうから。
スポンサーサイト



<< 早朝のパークゴルフ場 | ホーム | 孫を訪ねて三千里? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム