FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

またまたソイ釣り

P1040589.jpg
前回のソイ釣りでソイの強力な引きの強さに引き込まれた親父は、今回は友人のKさんと約束し早朝に出港する事を約束しまだ西の空が明るい内から就寝し翌日に備えます。しかしあまりに早く寝すぎた為、0時目が覚め二時間録画を見て毎度寝たのが2時で目が覚めたのが3時で親父Kさんはいつも夜が遅いのでまだ寝ているだろうと思い、コーヒーを飲み体調を整えソイ釣りに備えます。そして万全の体制を整えに3時半に港へ行った所Kさんの釣り用軽トラがすでに港にあります。一度寝ると起きれなくなるからという理由で一睡もしていないそうで親父以上に釣る気十分です。そして釣り具を積み込み出港しますが海上は湖のようなべた凪で目的地に到着し釣りはじめますが当たりもなくKさんは二本で親父は一本の釣果しかなく間もなく漁船が来てハエ縄を揚げはじめます。前回の釣り以降ハエ縄ではソイが大漁だ!という情報を得ていたのでこのポイントは諦め前回良い形のソイをゲットした秘密?のポイントへ向かいます。そして一投目でゲットしたのがこの黒ソイで体長約60cm、体重3.5キロのこのソイです。そいはその海域にいる一番大きいのから釣れるという話は本当かもしれません?多分この岩場の番長クラスで一番早い餌に食いつく権利があるのかもしれません?
P1040591.jpg
そして次にゲットしたのが下の方の縞ソイで体長40cm体重1.5キロで親父のようなメタボ体形で何を食べているのか?お腹が出てますが抱卵ではありませんでした。そして夕方この黄ソイの一部を刺身にして食した所余り脂がなくおいしく感じられませんでした。残りは昆布締にしてありますがやはりしばらく熟成させたほうが美味しいみたいです。この黄ソイと真ソイはアニサキスの心配はないというのですが、いつも魚を生で食べている親父はまだ一度も虫に当たったことがないので安心しているのですが、一度経験した人の体験は苦しいものだったようです。家では家内がヒラメを食べてその苦しみを体験したのですが家中では6人がたべて犠牲者は一人だけだったので体調が悪かったのだろうで済まされてしまいました(笑い)。でも最近ですよね?アニサキスが騒がれはじめたのは?それ以前は皆さん免疫をもっていたのかもしれませんね。生魚を食べて食当たりをしたなんてあまり話にならない時代でしたから。
P1040587.jpg
そしてマル秘ポイントから見た怪獣海岸ですがここまで見れば釣りの好きな人なら推察できると思いますが今回のソイ釣りも非常に楽しいものでした。そして親父良い形の真ソイ二尾もこのポイントで釣れたのです。なにか良いことでも起きる予兆かも?匹数ではKさんの気力に負けてしまいましたが新しい発見もありますますソイ釣りの魅力にはまりそうです。
スポンサーサイト



<< 孫を訪ねて三千里? | ホーム | 第五回高齢者事業団主催パークゴルフ大会 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム