FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

今日の釣り

P1040497.jpg
4.9キロの桜マスが釣れたという巷の噂に関わらずマス釣りを」完全に諦めた親父は、カレイかヒラメかソイか悩みながらHさんがヒラメを大漁しているという話を」聞きヒラメ釣りに挑戦しました。今朝は気合が入り3時半に起床し4時に港から一番で出漁しました。気合が入りすぎライントラブルに巻き込まれ後から出漁したHさんが2枚を釣り上げてても親父はまだゼロです。ヒラメはHさんにかなわないのですが親父心穏やかではありませんが親父に奇跡が!Hさんの直ぐ近くでヒラメがWでヒットしたのです。ご覧のようにたも網を使うような大物ではないのにも関わらずたも網を使いHさんにアピールします。老年者が得意な心理戦です。これでマスにもヒラメにも負け続けている親父にも運が回ってきます。またWでヒットし残りの針におはお腹が赤くなったホッケが食いついてきます。その後もヒットするのですがフエリーが出港する頃には釣れなくなってしまします。その後カレイ釣りにチャレンジしていたKさんが帰港したのですが小さなローソクホッケが釣れてカレイ釣りにはならなかったと言っていました。やはり同じ海でも所によって違うものなのですね?
P1040495.jpg
親父前日釣れたホッケを食したのですが脂があり美味しかったのです。春ホッケは脂が乗り美味しいと言われているのですが親父ホッケを見直しました。以前マス釣りをしていてホッケが釣れた時などマス釣りの邪魔とばかりホッケを海に捨ていた時代があったのですが今はホッケも高級魚?の仲間入りだそうです。釣り上げた魚はイケスに入れているのですがイケスの中も三密状態でアップアップしています。スカッパーからの自然循環なので酸素不足なのでしょう。人間社会と同じく三密を避けるのは魚も同じですね。大漁に備えて何か準備しなくてはなりませんが魚の価格が安く漁民も困っているそうで、これもコロナウイルスの影響だそうです。居酒屋や飲食店が自主規制しているので魚が売れないのだそうです。コロナウイルスは本当にあらゆる所に影響を与えていて経済成長一辺倒の政策も見直す必要がありそうです。飽食の時代親父のようにメタボ体形の人間は三食から昼食抜きの二食にして環境に負荷をかけない新しい生活スタイルにするなど考える必要がありそうです。そうした社会になる頃には親父はすでに存在していませんので好きな事言い放題です。親父海から山から大忙しなのですが、漁業者からは要注意人物と見なされ(脳梗塞後足、腰が尋常ではなく、落水の恐れがある)ながらも釣りに海に行ける喜びを感じているのです。その為安全の為の準備は万全で以前は船にはできるだけ傷をつけないようにしていたのですが安全の為船のデッキや船舷に穴を開け安全対策しているのです。会う人ごとに海に落ちるなや!と言われますが感謝するとともに細心の注意を払っていますのでご安心ください。
スポンサーサイト



<< 青苗マリンクラブの二つの大会 | ホーム | 合鍵とコロナウイルス >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム