FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

無事に進水しました。

P1040346.jpg
3月26日大型のクレーンの準備ができたと言う連絡が入り急遽友人達に集合をお願いし無事進水することができました。突然の連絡にも関わらず急いで集まってくれた助っ人の皆さんに感謝です。自分より早く船に駆け付け準備してくれたHさん、昨年腰の大手術をして病み上がりにも関わらず駆け付けてくれたOさん、そして夜くまで仕事しているKさんなど本当にありがとうございます。そして準備が整る前にクレーンが現場に到着してしまいます。少し待ってもらい進水の準備が完了し大型クレーンはいとも簡単に約4トンの愛艇(海響)を吊り上げ赤石漁港に進水です。やはり親父は何の満足な手伝いもできず写真を撮るのが精一杯です。やはり体が健常者のように動かないという事は見ていて指図するだけなんだなあ!と悲しい気持ちになってしまいます。しかしこんな情けない体力では好きな海に出かけても皆さんに迷惑をかけるだけです。リハビリを頑張らなくては!そして約3か月間お世話になった赤石漁港を後にします。
P1040349.jpg
赤石漁港は奥尻港から南に約4キロの地点にありますが北風以外には安全な港で良い港だといわれています。そして親父エンジンを始動しようとしますがセルは回るのですがエンジンはかかりません。進水を急ぐあまり前にバッテリーチェックだけはしていなかったのです。でもセルの音は通常と変わらず力強いし何度かセルを回すうちに始動するような気がします。余熱してアクセルを少し上げると今度は無事エンジンが回転します。そして親父は排水口から海水が出ている事に安堵します。以前進水してエンジンをかけたところエンジンは一度でかかったのですが排水口から海水が出ていなくてまたすぐ船を船台に上げた事があったからなのです。この時は海水を吸い上げるエンペラーという部品が欠損してその折れたゴム製の部品をエンジン内から取り出すのに難儀した覚えがあるのです(当然親父ではなくプロの整備士です)。そしてこの原因はエンジンオイルの交換、各種フイルターを交換したためエンジンに燃料がいくまでに時間がかかったというのが原因でした。そしてご覧のように微速で赤石漁港を後にし異常が無い事を確認し試運転です。なんと最高回転数は2900回転まで吹き上がり最高速力は25ノットで過去最高を記録しました。追い波という好条件だったのですがいままで2900回転までエンジンが回った事はなく、オイル交換したりフイルターを取り換えた事などがこうした結果に反映しているのでしょう?船体は絶好調!しかし船長は絶不調で準備は万端なのですが、後は釣り仲間から鱒ボイだあ❣(鱒を追い払う人)と言われないように祈るのみです。
P1040352.jpg
そして奥尻港に入港してきた隣の漁船からはカスペが軽トラに水揚げされていました。ハエ縄で漁をしていて大きいカスペになると一枚15キロ位の重さのカスペがかかる事もあるそうです。そしてこのまま組合に行き出荷するのだそうです。傍で見ていても仲のよさそうな笑顔が似合う老船長でまるで夫婦船のような感じでした。親父もいつになったらあの夫婦のように円満な人間になれるのでしょうか?X氏曰く 多分 未来永劫無理 だそうです。
スポンサーサイト



<< 池の掃除 | ホーム | 進水準備完了⁉ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム