FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アマ無線局の危機

DSCN1097.jpg
和尚の趣味だったアマチュア無線に暗雲が立ち込めています。短波帯用ナガラT3-4Jrのアンテナの4エレ目がカラスの重みで縦になってしまったのです。以前から少し傾いていたのですがこれでは21MHZ,28、29MHZ帯の送受信が正常に出来ない恐れがあります。この時期21、29MHZ帯はコンディションが良くないのでほとんど聞こえない?ので確認することは出来ないのですが7MHZ帯はまあ受信は問題がないようです。この上の2M,430を上げてから22年ぐらい経っているので同軸ケーブルも腐食し満足のいく状態ではないのですがこのHF帯用のアンテナは10年位前暴風雪の時、途中でアンテナが折れて落ちその二年後ぐらいに上げ直したアンテナなのです。このアンテナ類の中で唯一正常?に使えるのがこのアンテナだったのです。体調も要介護の状態になり高所恐怖症の和尚にはパンザマストに登る気力も体力もなく高所作業者を使って修理する財力もありません。無職の身でありながら何故か無線をする時間がないのです。
DSCN1102.jpg
そして和尚が始めて開局し交信したのがJG8TSX/8局との交信で1991.02.03日で局免が来るのを待ちわびての二人での交信でした。それから今年の4月20日までの3016局との交信でした。一番交信が盛んだったのは主に2mFMで夜になると檜山各局と夜更けまで交信したものでこの頃が2MFMの最盛期だったと思います。そしてこのアンテナを上げてくれたのも江差、今金から来てくれたAM局だったのです。南西沖地震後アマチュア無線の有用性が見直され二度の養成課程講習会を開き島にもアマチュア局が増えたのですが携帯に押され?減少の道をたどり今にいたっているのです。和尚が現在確認できる島のアマチュア局は5,6局ぐらいかも?
DSCN1105_20191127160528839.jpg

そして交信を管理するターボハムログというソフトがありアマ無線交信の全てを管理できるのですが、二年ぶりにノートパソコンを充電し開くと脳梗塞の影響か?操作の仕方を忘れていて操作するのに一日もかかってしまいます。記憶の忘れを全て脳梗塞の後遺症にするわけではありませんが何故こんなにも忘れるのでしょうか?年齢のせいかもしれませんね!今日和尚の同級生の札幌のO君の喪中の葉書が届きました。全く予期していなかったので驚いて奥様にお悔やみの電話をしたら家族だけで会社関係者にもだれにも知らせず葬儀を終え今連絡したのだそうです。死因は大動脈乖離によるものだそうで突然の出来事だったそうです。同級生の死は他人ごとではなくわが身のことと現実身を帯びてきます。O君のご冥福を祈ると共に我がアマチュア無線人生にも終焉が近いように感じられます。
スポンサーサイト



<< ドコモ相談会?とピザ | ホーム | 冬への備え NO1 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム