FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

鱈釣り 冬バージョン

DSCN1046.jpg
昨日の鱈釣りの報告です。函館の病院への通院、リハビリから帰った翌日目が覚めると天気予報に反し海上は凪で港へ行って見るといつもの鱈釣りノメンバーが出漁準備しています。和尚急いで家へ帰り朝食を大急ぎで済ませ出漁準備します。いつもなら2,3時間の釣りなので朝食はナシなのですが今朝は長期戦を覚悟したのです。前回の鱈釣りの経験からいつものように簡単には鱈は釣れないだろうと覚悟したのです。そして一番最後に出漁しいつもの漁場へ着くとすでに5艘が操業していました。結局この日は7時出港で帰港は12時前で和尚が帰港したのは一番最後でした。
DSCN1045.jpg
そして鱈釣りのポイントにも変化がありました。いつもの水深が浅い場所では釣れずいつもより30m以上深い200mラインで良い形の鱈が釣れたのです。鱈釣りも冬バージョン?に変化したのかもしれません。その為釣れる人、釣れない人に格差がが現れるのです。簡単に言えば漁師の腕の見せ所?かもしれません。そしてやぶ医者Drキナンポの出番です。今日釣れた良い形の鱈8本の内オスはキナンポの内診によれば4本がオスという判定でした。エコー装置でのあればより正確にタチの熟成度合いも見ることが出来るのでしょうが・・・・。そして今日はじめてスケソー鱈も釣れたのです。やはり冬の海は直ぐそこまで来ているのでしょう。スケソー鱈の外形からはまだ抱卵しているようには見えませんが、例年ならすでに抱卵したスケソーが釣れている時期なのです。そして11月にもなれば鱈場まで行く凪の日がなくなり出漁するチャンスが減るのです。
DSCN1047.jpg
ポン鱈と痩せたスケソー鱈です。そして今回和尚が使用した電動リールと竿は中古品なのです。今までのリールは巻き上げ速度が遅くいらいらが積もっていたのです。電動リールはなんと税込み2万円以下で一応完動品ということだったのですけれど使用しているときに瞬間的に電源が切れるというトラブルを除けばコスパ的にはまあまあかとも思います。今鱈釣りに耐える電動リールは10万円以上しますのでワンシーズン使えれば中古品でも十分のような気もします。この中古品の電動リールのことを知人に話したところ凄く高いリールだねとお褒めの言葉を頂きました(笑い)。竿もトローリング用の30年以上前の物でしたので鱈の食いつく瞬間も当たりが取れず巻き上げ時の竿のしなりで釣れている事が分かるというような代物でいろいろと勉強になった鱈釣りでした。たかが釣り竿ですが用途により変化があることを確認できたことが今回の教訓でした。もう一度出漁できれば今年のノルマは一応達成できるでしょう?
スポンサーサイト



<< 奥尻町総合文化祭 | ホーム | 紅葉と鱈の貧果 >>


コメント

釣りの醍醐味

やっぱり、大変な思いをして吊り上げたのですね。面白く読ませて頂きました。本当にありがとうございました❗

 お孫さん?可愛いですね。どうぞ食べてください。LINEを使いこなすなんて婦長さん進んでますね。素晴らしい!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム