FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

この鳥は?

DSCN0932.jpg
今日午前11時頃婆さんが慌てて来て浜の防災無線の支柱の珍しい鳥がいるから写真を撮ったらと、婆さんにしては珍しくあせっています。和尚明日の鱈釣りに備え電動リールのラインの巻きなおしをしている最中だったのです。あわててデジカメを持って道路に出て見ると鶴のように見えます。一見激やせしているように見え、体調不良か怪我をしていて餌を捕ることが出来ないのではと思うぐらいやせて見え、飛ぶことも出来ないのではと想像します。そして撮影の為近ずくとゆっくりと防潮堤の上まで飛びます。
DSCN0934_201909271840587f0.jpg
これで怪我して「いないことが確認できたのですが、花鳥風月にはまるで疎い和尚に、ばあさんがあの鳥の名前はそして何を食べるのか?としつこく聞くのです。仕方無く鶴としてネットで鶴の餌で検索すると出来合いの餌まで販売されていて容子に似ず肉食系で肉でも魚でも植物の根などなんでも食べるのだそうです。鶴だとしたら湿地帯や沼などに生息しているので肉食系であることが納得できます。和尚餌になるもの探しますがすぐには見つからずやずやの発芽16雑穀を持ち浜に行くと鶴?は飛んで逃げた後でした。しかし戻ってきた場合に供え16雑穀を撒くと家内が撒いてもカラスに食べられるだけだから無駄だというのです。しかし和尚は万が一戻って来た場合に備え撒き続けます。
DSCN0933.jpg
もし鶴だとしたら仲間の群れからはぐれたのでしょうか?昨日は久しぶりに子狸の遭遇し今日は鶴?、どちらのやせているように見えますがこの時期島には食べ物はないのでしょうか?婆さんはやせた動植物を見ると直ぐに餌や肥料を与えます。食料が余るほどあった国後島から終戦後飢餓の奥尻島に終戦後移して飢えた経験からでしょうか?名前が分かる方は和尚に鳥の名前を教えてください。
スポンサーサイト



<< 全駅完全制覇認定証 | ホーム | 経皮的冠動脈形成術 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム