FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

剃髪

DSCN0837.jpg
偽和尚の風貌がまだ未完成な和尚ですが、最近頭を自分で剃ることが楽しくなってきたのです。蘭越町の I さんから剃り方を聞いてから入浴時間の約半分を剃髪に費やしているのです。最初はまだらで虎刈り状態だったのですが回数を重ねるほど剃り残しが減りすべすべしてきたのです。この自撮り画像は風呂上りの直後のですが我ながら70点ぐらいの出来なのでは?と思います。綺麗に剃れると頭皮を撫ぜると赤ちゃんのお尻のようにもち肌のようにすべすべしていて手肌が皮膚に吸い付くような感覚になるのです。しかし剃り残した部分があると硬い毛髪部分が残り直線状態になったりしていて直ぐに分かるのです。そしてT型かみそりで剃ると頭が丸いことが実感できるのです。T型かみそりの刃の幅で剃れるのではなく中央部でしか剃れずに頭が球体であることを確認できるのです。
DSCN0836.jpg
当初スキンヘッドにした目的は僧侶の真似をすることではなく、スキンヘッドの持つ反社会性に半分憧れ仕事をしている内は絶対スキンヘッドには出来ないだろうと思い、そして人生をリタイアした今なら夢がかなえられると思い敢行したのです。そしてある日突然のようにも思い出し家内に剃髪を告げ理容院に出かけたのです。しかし理容師さんも何度も本当に剃っていいの?と何度も聞き親父の決意が揺ぎ無い事を確認しバリカンを入れたのです。そして何度もいろいろな角度から剃り真っ青なすがすがしい?みずみずしい?頭になったのです。そしてまるで珍しいものにでも触るように頭を撫で回し剃り上げが完了したのです。頭皮が手肌に吸い付くような赤ちゃんのお尻の感触に浸っていたのかもしれません。こうして完成したスキンヘッドは当初予想していたよりはるかに手間がかかり大変なのです。想像以上に髪の伸びが速く2日もすると硬い髪が伸びその髪の長さでも下着を着るとき襟首に引っかかり着脱が簡単に出来ないのです。そのため頭髪にクリームなどを塗らなければならず余計な手間がかかるのです。スキンヘッドの前は短髪で手入れもしたことのない状態だったのでなおさら感じるのかもしれません。長髪で毎日整髪をしている人ならそんなに感じないかも知れないのですが?
DSCN0840.jpg
真上から見た頭の様子ですが大事な頭が無防備の状態です。すでに頭の中は空洞で記憶も徐々に否すでに無くなっている状態なので、人に迷惑をかけず最低限の日常生活を送れれば良し!、としているのでヘルメットなどで頭を守る必要は無いでしょう。そういえば古代インドでは頭を剃るということは重罪を犯した者への刑罰だったらしいのですが、今のように優れたカミソリなどなかった時代どの様に頭を剃ったのか気になります。まさか鋭い石器で剃るとしたらそれこそ本当に怖い刑罰ですよね!ミスったら頭が割れる?なんて。巷からは偽和尚に向かい(頭を剃るより心を剃れ!)と言う声が聞こえてきまが本当にそうだと思いますがすでに手遅れです。
スポンサーサイト



<< 孫の帰省 | ホーム | ソイ釣りリベンジ >>


コメント

貴重な頭皮を拝見

おはようございます
海外ではスキンへツドはセクシィと認識されているとか?
頭皮は凸凹なモノ?ナンですね
貴重な部位をアップで拝見させて頂き有り難うございます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム