FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

久しぶりの海

DSCN0829.jpg
連日日和ヤマセが続き釣りにも行けずストレスが蓄積していた親父は、天気予報の通り凪になった18日早朝隠密裏に出漁しました。前回のソイ釣りから20日ぶりの海の上で沖の根めがけてまっしぐらですが今年はまだ上架整備していないので速度がでませんが、これで15マイルなのでいつもより5分余計に時間がかかります。今朝は5時出港で帰港は7時で出港するカランセ奥尻を見送りします。実は埼玉から帰省していたKさんを釣りに行こうと朝4時過ぎにメールしたのですがあいにく今日の飛行機で帰る予定ということで親父単独での出漁になったのですが本当にベタ凪で湖を走っているような海況です。沖の根では南の風、上潮1.2マイル、水温18ぐらいでベストコンディションで大漁の予感がします。しかしこの後思いもかけないトラブルが!
DSCN0830.jpg
一投目で5本の針に4本の鱈が食いつき鯉のぼり状態で上がってくる良い形の鱈ですが、毎日の日和ヤマセでだれも釣りに行けないので仕掛けが底に着くと同時に食いつきます。普段ならそこで電動リールONであとは手いらずなのですが、今日は20mぐらい巻き上げたところで電動リールの電源が切れてしまいます。いろいろと試したのですが電源は入らず150mを手巻きであげます。鱈4本を手巻きで揚げるのですから親父くたくたで時間もかかり一投目だけで根から外れてしまいます。多分電動リールのトラブルだろうと予備の古い電動リールと交換したところ電気は点灯し問題は無いと想い二投目を投下します。するとまた直ぐに当たりがあり電動リールをONにするとまた電気が消えてしまいます。どこかの接触が悪く電圧が足りないのではと想いますが食いついた鱈を逃がすわけには行かずまた手巻きで150mを巻き上げますがまた鱈が4本食いついています。そして船体後部にあるコンセント3箇所で通電しているかをトライしてみますが3箇所全てが通電していません。
DSCN0832.jpg
良い形の鱈ですが後部デッキの電源が駄目なら前部デッキの2箇所のコンセントはどうか?と接続したところ電動リールの電源は点灯し問題ないようなのですがリールに負荷がかかるとどうなるのかを試そうと三投目を投下します。すると直ぐに当たりがあり電動リールをONにしますが今度はなんのトラブルも無く巻き上げますが今回も4本の鱈が食いついています。船体の前後で違いがあるということは配電盤に問題がり重大なトラブルになるこ可能性もあると判断し直ぐに帰港することにします。そして帰省する直前のKさんに電話しテスターを持ってないか?と尋ねると島にはないが埼玉にならあると言うのです。そして電気の症状について説明すると単純に考えられるのはコンセントから伸びるケーブルを変えて試してみたらと言うのです。すっかり疲れきった親父涼しくなった夕方船に行ってケーブルを変えて試してみると全てが順調に作動するではありませんか!さすが理系に詳しい「Kさんです。考えられる原因を順序立て推理すると言うことが出来ないのが親父の問題点なのです。キナンポ教の教祖を目指す和尚ですから理積めで進めば宗教は成り立ちませんからこの辺りで良しとしましょう。ブリの情報も聞こえてきましたしまた楽しみが増える殺生大好き和尚です。
スポンサーサイト



<< ソイ釣りリベンジ | ホーム | 大物? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム