FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

庭の選定他もろもろ

CIMG2456.jpg
親父放浪の旅に出る前に庭の新芽だけは綺麗にしようとして剪定に専念しお疲れモードですが、昨日はこの樹齢(推定100年以上)の松の木を大胆にも切ってしまいました。樹齢推定100年以上というのは母親がここへ嫁さんに来た時はこの道路の両側にこの松の木があって夜は出歩くのは気持ち悪かったそうです。当時は電気なども無くランプの生活ですからもちろん街路灯というものも無かったでしょうから夜の暗闇は気持ち悪かったでしょう。このま伸びれば電線にも引っかかり、また新芽を切る為にもこれ以上伸びたら新芽を切ることが出来なくなるのです。結局独断と偏見で軽四トラック二台分をカットしてしまい形は悪くなりましたが道路への飛び出しも無くなり安全になりましたがこのままでよいのでしょうか?切り口に消毒剤を濡れ!と言われても高所恐怖症の親父には不可能です。
CIMG2452.jpg
そして池の片隅に金魚の産卵に備え大型の鯉が入れないようにブロックと石で防ぐエリアを作りました。この場所は蓮の花が咲くエリアで、もし産卵したら隠れる場所もあり稚魚の生き伸びる可能性のある草の生えている場所なのです。現在の水温は15度ぐらいでまだ産卵には早いでしょうが産卵場所として水草などが良いのでしょうが、水草を確保できない為床掃除用のモップを入れて代用しています。産卵の為には20度以上の水温が必要だそうなのでまだ早いと思うのですが函館へ行き水草を買うまでの代用です。普段温和な親父みたいな正確?の金魚がお腹の大きなメスを追いかけ回す様子見たことありますか?草食男子なる言葉で言われている現在の男子には考えられないほど攻撃的なのです。お腹の大きいメスを追いかけ回しお腹を突っつきメスは鱗が剥げ落ち皮膚も破れてしまうのです。可哀相と思うのですがこうした苦労して子孫を残さなければならないのでしょう。世の草食男子?に温和な?金魚の反面を見せれば草食男子の意識にも変化が現れ少子高齢化社会が変わる一助になるかもしれません。そして池の側には見たとこもない綺麗な小鳥が?
CIMG2451.jpg
綺麗な小鳥が息絶えていました。親父もちろん名前も知りませんが目で見て体に大きな異常は見当たりません。可哀相に!
CIMG2458.jpg
そしてパークゴルフ場とゲートボール場を仕切る斜面にはなぞの置物が?木の根を磨いた物みたいですがその切り口にあるのは?芸術作品かも知れません?そして斜面一面には花が植えられているのです。前回の高齢者事業団の大会18日には無かったのでそれ以降に斜面を利用した花壇が作られたのでしょう。こうして毎週、否毎日奥尻パークゴルフ場変化しているのです。
CIMG2459.jpg
そして花壇には早くもすずらんが咲いています。その上の方の花の名前は分かりませんが、草と花の区別がつかない親父には花壇の手入れはは無理で花が咲かなければ全部切ってしまいそうです。こうしてOPGはボランティアの皆さんの持っている個人個人の特有の才能によって運営されているのです。
CIMG2460.jpg
そして朝早くパークゴルフ場へ行くとSさんが皆がプレイを楽しむ前に皆さんに迷惑をかけないためにとグリーンに除草剤を散布していました。雑草を見つけその上にピンポイントで除草剤を散布するという気の遠くなるような細かい作業です。芝を守るために雑草(名前を聞いたが忘れてしまいました)だけに狙い打ちにしているそうです。こうした縁の下の努力によりグリーンが維持されより良い芝を目指しているのです。Sさんこそ陰のグランドキーパー否本物のグランドキーパーかもしれません。皆さんありがとうございます。
スポンサーサイト



<< 何の工事? | ホーム | 青苗マリンクラブカレイ釣り大会 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム