FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

第二回高齢者事業団杯パークゴルフ大会

CIMG2419.jpg
第二回高齢者事業団主催によるパークゴルフ大会が天候に恵まれ満開の桜に覆われた奥尻パークゴルフ場で18日午前8時30分から行われました。表題のとうり高齢者が多いせいか開始30分前には予定されていた全員が集まり開始が30分も早まり今年第一回目の大会と言うこともあり、参加者全員の期待の大きさを表わしています。大会は高齢者事業団を代表して制野さんの挨拶で開始され参加者は全員で37名でした。高齢者事業団主催という事もあり高齢者に優しい?配慮した大会で70歳以上には5点、75歳以上には10点、80歳以上には15点のハンディが与えられこのハンディが優勝に大きな影響を与えます。
CIMG2403.jpg
そして瀬戸競技委員長のローカルルールの説明の後すぐにプレイが開始されますが、開始早々ぶなの森一番のコースで最初のグループの最初のプレイヤーがいきなりホールインワンを記録し皆さんの度肝を抜き後続のプレイヤーにプレッシャーをかけます。そして笑い声に包まれ大会は終了しますが優勝決定戦は佐藤さんと神埼さんのサドンデスで決定し佐藤さんが昨年に引き続き優勝し二連覇を達成し、神埼さんは二位となりました。神埼さんはパークゴルフを始めてまだ三年目なのですがやはり練習の成果でしょう。そして本物の高齢者である親父も今季最初の大会参加ですがまだ続けて2ラウンドしたことが無く、途中棄権を防ぐ為ここ数日朝1ラウンド、夕方1ラウンドと体力強化に努めてきたのですが、今朝は通常飲む薬に鎮痛剤一錠をプラスして飲んだのです。その効果か?ラウンドするメンバーに恵まれたのか36ホール回り切ることができました。同級生のM君に感謝です。
CIMG2406.jpg
豪華な景品が並べてありますがこのほかあわび、アスパラ、商品券、ガソリン券などもあり、くじ引きによってどの景品が当たるか分からず、成績上位に人からくじを引くので、成績上位者が必ず望みの物が当たるとは限らず。この方法も優しい大会といえるかも知れません。そして女性軍では一位三上さん、二位辻さんとなりやはりポイントが有利に作用した見たいで次回からは一考が必要かもしれません。それども楽しむ大会も目的は十分に達成され皆さん大変楽しんでいました。親父は過去最高のスコアで121で回り始めてパーを切ることが出来ました。当クラブのグランドキーパーH氏の記録を上回ったことは今大会の特筆すべきことかもしれません。親父いままでは練習球を2個持ち練習していたのですが試合には集中が必要な事を知り、一打入魂の意味を込め一球で練習します。試合には集中する事が第一であることを知り試合に強い親父を目指します。なおH氏の名誉のためにいえばH氏はコースの整備に忙しく練習する暇も無くグリーンの整備に余念がないのです。その為参加者からは良いグリーンだ、とても離島のグリーンとは思えない、本道の芝と変わりはないとのお褒めの声をいただいているのです。
CIMG2411.jpg
そして大会終了後ぶなのコース一番でニアピン賞が男女別に行われ男性は道下さん、女性は坂本が獲得しました。この花壇もM君の製作で一番コースと二番コースを仕切るものなのですが、このように奥尻パークゴルフ場はボランティアの皆さんの創意工夫で毎日のように変化しているのです。親父も毎日のように練習に行くのですが、あれっ こんな所にオンコの木があったっけ?と思うほどなのです。そして当クラブの大会で100を切る人はいつ現れるのでしょうか?青苗の愛好会主催のペアー大会では99というスコアが出たのですが単独ではまだ出ていません。
CIMG2422.jpg
そして上位入賞者ですがポイントが有利に作用している事が分かりますがハンディを除くと100を切れていません。グランドキーパーH氏とプレイヤーの100を巡る熱い戦いが続きそうです。
スポンサーサイト



<< 青苗マリンクラブカレイ釣り大会 | ホーム | 長寿会花見 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム