FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

長寿会花見

CIMG2392.jpg
晴天に恵まれた午前10時から長寿会の花見が満開の桜の下で行われました。長寿会とは親父の住む通称谷地、武士側地区の老人クラブの名称で会員は23名で、歩けなくなり辞めた人や妻の介護の為など理由はさまさまですが新入会員より辞める人のほうが多いのも悩みだそうです。そして足、腰が弱い会員の為に椅子がセットされ、よく見る車座になって杯を重ねる様子とは違いやさしい会場に仕上がっていました。、会場は親父の好きな演歌が流されていましたが、親父の好きな演歌とはちと違い(骨まで愛して)と言う昔?の演歌でした。確か城 達也?この場所は地区のゲートボール場になっていて直ぐ隣は奥尻パークゴルフ場なのです。そして会場の片隅にセットされた焼き台からは良い香りが!
CIMG2391.jpg
同じ長寿会の会員でも比較的若者が一生懸命に野菜、肉を焼いています。長寿会の会長は瀬戸さんでいつもパークゴルフ場の整備を献身的にポランティアで協力してくれていて、親父にも食べていけ!と誘ってくれますが丁寧に辞退いたします。親父も年齢的には加入資格を満たしているのですが、若い頃から老人とは絶対呼ばれたくない、と言う理解不能?な意地があったのです。しかしながら脳梗塞以来歩くのも不自由になりリハビリの為パークゴルフをしている状態なので、立派な老人なのですがなぜか老人と呼ばれない内にあの世へ消えてしまいたいと思っているのです。でも現実はパークゴルフ18ホールを回るのが限界で8ホール以降はクラブを杖代わりに利用し、歩く姿は92才の婆さんより遅く、また歩く姿は前屈みになり婆さんより悪いと他のプレイヤーに言われる始末です。もし入会したら長老扱いかも?
スポンサーサイト



<< 第二回高齢者事業団杯パークゴルフ大会 | ホーム | 奥尻レピーター(中継局)の廃局 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム