FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

2019北海道道の駅スタンプラリー

DSCN0745.jpg
完全に無職になった親父は若い頃からの夢であった北海道一周の旅に挑戦することになりました。30代の頃はヨットによる日本一週を夢見ていたのですが当時は高価なクルージング用ヨットを手に入れるお金が無く、ようやくこの年になり中古のヨットを買える余裕が出てくると、海の怖さも知りその上船体は暴風雨に耐えても人間の体力が耐え切れないようになったのです。その上脳梗塞というおまけまでついているのですから。ですからほうめい和尚の夢はダウンして車による日本一週なのですが夢ばかりみていてもしょうがないのでまずは車による北海道一周をしてみて身体、車とも異常がなければ日本一週に挑戦しようと決めたのです。そしてその第一弾がこの連休だったのです。幸い独身生活をエンジョイしていた親父は、マスの良い釣果が聞かれないことを幸いに海にもいかずのんびりしていたのですが、TVで日本一小さい道の駅が江差でリニューアルオープンしたというニュースを見て、一人で渡島、檜山管内の道の駅に挑戦しようと思いたったのです。
DSCN0744.jpg
そして5月2日フエリーの二便で出発し最初の江差の道の駅に到着するとマイクロバスが到着していて、日本一小さい道の駅は人で溢れ入店することは出来ずバスが出発するのを待ち入店しますが、スタンプラリーに参加するスタンプブックは売り切れでないそうです。そして次の道の駅厚沢部にの道の駅に行くと在庫があり親父の記念すべきスタンプ一号は厚沢部道の駅(ルート227、メークイーン発祥の地あっさぶ)となりました。そして次は出来たてほやほやのなないろななえの七飯町の道の駅がスタンプ第二号です。さすが国道5号線のエリアで駐車場も激込みで駐車場整理員の誘導に従いますが国道にまで入場待ちの車が溢れています。その上物販のエリアも激込みでレジ待ちの人達がカゴを持ち行列を作っています。その為スタンプだけをゲットし早々に退散します。そして3日は渡島管内の残り5箇所の太平洋側の道の駅を無事に回りました。そしてよく4日は渡島半島の津軽海峡、日本海側を全て回る予定でしたがせたな町の道の駅てっくいランド大成だけは行くことが出来ませんでした。ここは次回函館の病院へ行く時寄り道をして行きスタンプをゲットしようと思っています。そして延べ3日間で道の駅のスタンプ14をゲットできたのですが、最大10連休で日本中が異常に沸き立っている中でほうめい和尚が感じた事があります。それは太平洋側、津軽海峡側は激混み状態だったのですが檜山管内は上の国のもんじゅ以外は閑散としていたということなのです。文殊もイベントがありその上での賑わいだと思うのですが駐車場へは整理人がいて入場制限していたのです。しかし太平洋側ではなないろななえ、しかべ間歇泉公園、みそぎの郷きこない、北前船松前など人で溢れ食事も順番待ちなど店内は激混み状態なのです。田舎生活が長い和尚はこうした混雑の中では食事も出来ずコンビに弁当で済ませてしまいました。マスコミの影響力、コマーシャルの効果、人口が多い地区ほど何故か集客力がある、そして物販に関しても売り手の側がお客様に積極的に声かけしているなど接客態度も見上げたものです。そして今和尚はちょうど良い時に仕事を止めたななあ!と思い自分のいたらなえを反省し時代に取り残されていた事を思うのです。和尚は過去の人間ですから言えるのですがこのままでは島に未来はない、と断言できます。夢を持った強力な指導者が必要だと思います。また脱線しましたが2019の完全制覇の道の駅の数は122駅です。参加料は200円でこれはスタンプブックを買うことで参加できます。全道の道の駅は124駅あるのですが長期休業の駅などがあり122駅なのだそうです。和尚は残り108駅を約二週間かけて回る予定なのですが、身体障害者手前の身無理せず悪天候は休養に充て悠悠と走行したいと思います。ルートはまだ思案中なのですが今回は道北、十勝、オホーツク、釧路、根室エリアを重点的に回り道央エリアは比較的近いので周り切れなかった道の駅は次回にしようと思っているのです。2019のスタンプラリーは4月22日~来年の3月22日まです。そしてスマホで参加できるスマホスタンプラリーも11月5日まで行われているのですが和尚はスマホという文明の利器を利用できないので恥ずかしながら不参加です。
スポンサーサイト



<< 奥尻レピーター(中継局)の廃局 | ホーム | 青苗パークゴルフ愛好会ペアーマッチ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム