FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

大漁に備えて(取らぬ狸の何とか?)

DSCN0584.jpg
一夜明け雪景色に見舞われたパークゴルフ場の様子ですが、来週からでもオープンに向けた準備をしようと相談していたのですがどうなりますか?来週は暖かい日が続くという予想なのでオープンが早まるかもしれませんが、昨年より早くオープンできるのは間違いないでしょう。巷ではキトビロが取れた、もう食べたという声も聞こえていますので春はもう直ぐそこまできているのでしょう。
DSCN0573.jpg
そして親父魚を大漁した場合に利用している浜にある水道と流し台ですが、二年前トラクターで排雪中に水道管と接触しそのままにしておいたのですがついにこのような状態になってしまったのです。昨年は病み上がりということもあり出漁することが余り無かったので、ここを利用することが無かったのですがやはり設備は使用しなければ壊れるものです。このくらいならキナンポ土木なら楽勝だろうと考えきなんぽ土木にお願いすることになったのですがやはりキナンポです。水道管を掘り止水栓まで掘り進めますがスコップで水道管に強く接触し水道管を動かしてしまい水が止まらなくなってしまったのです。水道組合で運営している部落の水道なので親父元栓は知りません。すると婆さんが出てきて元栓はここのどちらかではないか?というので元栓の動く方を回すと運よく水が止まります。そこへ頼んでいた水道屋さんがきて直してくれます。この用に障害者一歩手前の親父はドジなのです。
DSCN0580.jpg
そして修理後の水道と流し台ですがこれもHさんがきて据えつけてくれたのです。世の中を斜めからしか見ることが出来ない親父は水平、垂直もゆがんだ目でしか見ることが出来ない為ニャニャメになってしまうのです。これで魚を捌くのは完璧です。そして隣の乾燥場をみると虫除けの網が外れています。この乾燥場も昨年は病後のため、また肝心のイカが不漁の為一度も利用しなかったのです。
DSCN0581.jpg
そしてこの防虫網の修理もキナンポ土木にお願いし修理しました。天下に悪名とどろくキナンポ土木インチキするのはおての物です。これで大漁に備えた準備は完了ですが後一つ親父の苦手なことがあるのです。それはマス、ほっけを数多くつるためのテンテン用の毛針を結ぶことなのです。毛針を結んで仕掛けを作り、旧式ながら自動しゃくり機を使えば楽しながら大漁することを考えているのです。一本、二本ではなく夢の箱単位なのですが今年もまた空想に終わりそうです。後は実際に船が巡航できるかどうか?です。昨年11月以降エンジンは動かしていますが船体を動かしていないのです。そのため昨年は舵に1mぐらいの若布が生えていて上架する為船台に行くまでエンジンを吹かしても13マイルしかでなかったのです。幸い今年はそんなに長い若布がついていませんが今年は海草の成長が悪いのでしょうか?そういえば暖冬のためか海苔の生育も良くないそうです。困った平成最後になりそうです。
スポンサーサイト

<< 春が来たあ! | ホーム | 日曜日(こそ忙しい?) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム