FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

日曜日(こそ忙しい?)

DSCN0572.jpg
月曜日午前9時の奥尻パークゴルフ場の様子ですが海のース7番8番に若干雪が残っていますが、昨年よりは早くオープンできそうです。親父と会うとパークゴルフの愛好家の皆さん何時頃オープンできる?と聞かれたり、一月の寒中にも1,2,3、のコースの上だけでも除雪してパークゴルフ大会をしてはどうか?などと熱烈な愛好家から声をかけられていてそんなにPGが好きなのか?と驚いていたのです。しかし個人企業の運営ですからボランティアの協力なくして運営できません。ましてや親父のような身体障害者一歩手前の人間には不可能なことばかりです。ボランティアの皆さん今年も強力よろしくお願い致します。そして普通の人は休日で休息の日曜日、毎日が日曜日の親父には日曜日が忙しいのです。
DSCN0564.jpg
午前10時からJARL渡島檜山支部の非常通信訓練が2m145.32Hzで行われたのですが、今回も親父のところはシグナル41位で受信できました。江差から移動局が出ていたのですが基地局に受信してもらえなかったみたいです。もちろん江差から親父には強力に受信できました。非常時を想定して基地局は函館北消防署敷地内での移動局ですから車用の簡易な設備ですから固定局のような受信環境ではありませんが、それでもこうした訓練を重ねることが万が一の場合役立つのだと親父は思うのです。あの南西沖地震の際津波の襲来から車で奥中グランドまで避難した親父は車の無線機で2mのメイン周波数で沖の漁船に津波の襲来をつげ その後八雲局を中継しNHKの室蘭放送局に現在の谷地地区の状況を報告したのです。ですから親父は非常通信訓練などには可能な限り参加するようにしているのです。そして今回もまたアンテナの不具合が見つかりましたが親父には修理不能で直すこともできません。高齢で終活する年代になりアンテナを修理する気力も失せてしまいました。
DSCN0566.jpg
そして午後からは90、92歳の婆さん二人をつれての映画鑑賞です。二人とも何十年ぶりの映画だと見る前は喜んでいて?親父も人生初の親孝行?と思っていたのですが感想は残念ながらもう死ぬまで映画は見なくても良いということでした。親孝行とは裏腹になってしまったのですが一番の問題は二人とも耳が遠い(難聴の上補聴器をつけていない)ので音声を良く聴き取なくて何を言っているかわからなったそうです。社会性のある題材ですので画面も暗い?事も関係しているのも知れませんが良く理解出来なかったみたいです。昔は映画といえば娯楽性のある映画ばかりだったので理解できたのかもしれません。いずれにせよ初めての親孝行失敗したみたいです。でも内容は親父感激で涙腺が崩壊している親父は何度も涙を流しましたが周囲に気ずかれまいと平常を装いましたが、やはり見る価値はありました。ネットでも見れて親父行く前に半分ぐらい見て行ったのですがやはり涙がこぼれました。この手の催しとしては120名以上の参加者があり成功だと思うのですが上映終了後主催者から電話があり忘れ物があると連絡がありました。ほぼ顔見知りの参加者なので主催者もだれがどの辺に座っていたのかも分かるのでしょう。最後に持ち物を忘れるという落ちがつきましたが、もち物を持ったことを忘れたらどうなるのでしょう。


スポンサーサイト

<< 大漁に備えて(取らぬ狸の何とか?) | ホーム | 熟年離婚? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム