FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

札幌雑感

CIMG2309.jpg
親父孫のご機嫌伺いに二泊三日で13ヶ月ぶりに札幌へ行ってきました。江差から八雲までは八熊線を通り車で、八雲からはJRで札幌へ、指定席が取れなかったので奮発してグリーン車で札幌へ。一昨年の12月仕事絡みで札幌へ行き、その後体調を崩し生死の淵を彷徨い、その恐怖が親父の札幌行きを妨げていたのです。そしてその後函館に二泊し15日無事帰ってくることができました。今年に入ってからの体力強化作戦が功をそうしたと思っているのです。ホテルは薄野のど真ん中に取れたのですが親父夜は初めて散歩に出ることもなくまじめに部屋に閉じこもったのです。Drの所見によると血液検査の結果ウイルス抵抗値?が高く札幌で何らかのウイルスに感染したのではないか?という所見だったのです。親父心あたりは無く薄野の毒牙にかかるリスクを避けようと部屋に閉じこもる作戦にしたのです。そのためホテル内の客層も垣間見れかの国のお客様のマナーも格段に向上しているのが実感できました。親父食事が終わり一人エレベターに乗り込むと、その後4名の国外の人がエレベーターに乗り込むのを待ちスタートすると親父に頭を下げるしぐさをし4Fで降りるときにはサヨナラといいます。列車の中でもおおきなケースを持った外国に人は電話はデッキでするなどマナーを守っています。この時期は旅慣れた個人観光客が多いせいか立派なものです。親父の抱いていたかの国の旅行者のイメージは完全に崩れ去りました。ホテルのフロントの対応も外国人の対応にも汲することなく堂々としていて見事なものでした。親父も昨年まではレンタカーで外国のお役様の対応をスマホの(話して翻訳)というソフトを使って対応していたのですが本心は外国のお客様は来て欲しくないというのが本心でした。レンタカーの場合事故の対応の問題、自動車保険の内容の説明など親父の対応力を超えるものなので最低限のサービスを提供できないからなのです。それにしても札幌の発展振りは目を見張るものがあり北海道では唯一発展を続ける街で建設中の高層ビルが数多くあり一年前の面影はありませんでした。札幌が発展し続けるのに反比例し田舎は廃れていくのです。東京以北では仙台、そして札幌だけが伸び続けているのですが札幌もあと三年後からは人口減少が予想されているのですがどうなるのでしょうか?親父には札幌は大都会過ぎ函館あたりが許容範囲みたいです。写真の建物は円山地区にあるマンションで当ブログとは何の関係もありませんので念の為に申し添えます。
スポンサーサイト



<< 奥尻 あれこれ | ホーム | さくらます船釣りライセンス >>


コメント

ごぶじでおかえりくださいね。

私も暫く札幌に行っていないですね。青森のお客様が「函館は雪が少ないから函館に住みたい」ってわけです😅転ばないでお帰りくださいませ‼️

コメントありがとうございます。やはり孫は居るだけで可愛いくてホッコリします。まだ幼稚園児だからでしょう。仕事も全て止めこれからは趣味の世界を楽しみます。お元気でお過ごしください。いつでも遊びにいらしてください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム