FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

冬装備

CIMG2240.jpg
真夏の7月に島にやってきたタイヤショベルですがそのときはタイヤチェーンが四輪に装着した状態で島にやってきたのです。その後親父試運転するためチェーンを自分ではずしたのですが今回の寒波で圧雪状態の坂道を登ることが出来ずチェーンの装着を迫られたのです。親父タイヤチェーンなどは札幌や旭川など豪雪地帯では必要で雪の少ない島では必要ないだろうと思っていたのですがこのタイヤですと四輪駆動でも無理だと認識したのです。そういえばトラクターの時代も前進では坂を上ることが出来ず後進で上ったことを思いだしたのです。トラクターは後輪に大きなタイヤがついているのでそれにギアが3×3で9段変速出来るので微妙なコントロールできるのですがタイヤショベルは前進、後進と低速だけなのです。ですから運転操作はすごく楽ですがパワーがあり過ぎる(トラクターに比べて)ので怖いのです。親父今まで毎年のように小さな物損事故を起こしていたのですが、いずれも小さなもので保険を使うだけの大きな事故ではなかったのですが、タイヤショベルのパワーは比べ物にならないぐらい強いし動作が機敏なので少しの油断も出来ないのです。そのため熟練の域に達していたトラクター時代に比べすっかり疲れてしまいます。でもキャビンもなく寒風にさらされていたトラクターくらべキャビンの中は暖かく天国ですが周囲の音が聞きとりにくく細心の注意が必要です。
CIMG2241.jpg
そして自分で外したチェーンを装着しようとしたのですがどうしても外周が足りなくつけることが出来ません。同じタイヤサイズなので外すとき念の為と思いタイヤチェーンに前後、右左とチェーンに書いておいたので間違いはありません。メカオンチの親父の頭ではこれ以上は無理で機械で困ったらいつも頼りにしているT君に電話するとすぐに来てくれてくれます。そして見るなりすぐ理解したようでチェーンを外し車庫に並べてねじれを取ります。すると簡単に装着することができました。まさに困ったときのT-坊です。感謝です。そしてタイヤチェーンの緩みはこのL字型の器具で簡単に締めることが出来これも親父の新発見です。親父の時代はチューブのゴムなどで五箇所以上を締めていたのですが昔ながらのタイヤチェーン進歩していたのです。
CIMG2243.jpg
そして親父が自己流に剪定した松ですがその枝に積もった雪の様子です。雪吊りなど高度な技術を持ち合わせていない親父は剪定時に枝の塊(?)の中央にわざと穴を空けておくのです。そうするとこのように中央の雪が落ちで枝の負担が軽くなるのです。横からみても松の外形に変わりはなく親父豪雪地帯の札幌のIさんから聞いた方法なのです。これはまだ新雪の状態なのですが湿った雪ですと効果は大でしょう。
CIMG2242.jpg
無職になり暇をもてあましているのではないか?と思うでしょうが無職は無職なりにやることがそれなりにあり、やはり親父死ぬまで動き続けなくてはならない気がします。人畜無害のブログを書く機会が増えただけかもしれません。
スポンサーサイト

<< X`マスツリー | ホーム | 塩釜地区道路改良工事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム