FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

冬への備えPⅠ

CIMG2221.jpg
週末に今季最強の寒波に見舞われる予報なのですがそのせいか今日は暖気になり冬支度には良い日になりました。まず除雪用に購入した中古のタイヤショベルのバケット部分にフックを取り付けてもらっていたのですがその塗装を行いました。島ではフックが手に入らないないため通販で買い鉄工所で溶接し取り付けてもらっていたのです。メカに弱い親父はグリスアップを友人にお願いしやってもらっていたのですがその友人はバケットにフックをつけておいたほうが何かと便利だからフックをつけたほうが絶対に良いと言うのです。車体の後部には牽引したりするようなピンがついているのですが重量物をつりあげたりスタッグした車を引き上げるには車体前部にもフックがあったほうが良いと言うのです。それで通販で買い溶接で取り付けしてもらったのですが溶接の後は錆び止めを塗ったままの状態だったので似た色を塗ったのです。これで除雪のための準備は完了したのですが後は操作に慣れることなのですがそれが一番の難題かもしれません。島の皆さん、島で一台しかないクボタのタイヤショベルをみたらど素人ですから近ずかないでください。
CIMG2223.jpg
そして船体を洗い自動しゃくり機を右舷に付け替え今季二度目の清掃を行いました。これからは季節風が吹きたまにしか凪が使えないのですが釣れるような魚もいないのです。たまに良い形のぶりが釣れるみたいなのですがそれは餌釣りで親父のようなトローリングでは釣れないのです。トローリングは表層には有効なのですが低層にいる魚には向かないのです。それにこうした季節になるといつ釣れるか?わからないで寒風の中海上にいる根性が親父にはありません。頭の寒さが大敵なのです。例年2月の建国記念日頃になると鱒の大漁が続く日があるのです。漁体は小さいのですが数多く釣れる時期があるのでそれに狙いを定めて出漁予定です。
CIMG2220_201812041540378e7.jpg
そしてエンジンの左舷換気口をプチプチの緩衝ビニールで防寒対策の為塞ぎます。エンジン内の循環水の凍結を防ぐためなのですが、最近島ではそのような話は聞いた聞いたことがないのですが念の為なのです。親父今年の冬は入院生活を送り一度も船の除雪をしたことがなく友人が入れ替わり除雪をしてくれたおかげで船は生き延びたのです。一度も除雪しなかったら雪の重みで重心が上になり転覆の可能性もあったのです。そんなんで除雪してくれた皆さんには感謝しても感謝しきれないのです。係留場所の関係で寒波に見舞われるのは船の左舷側から吹く西風、北西の風が多いのです。南東、南風が吹くのは低気圧による風なので暖かく凍る心配はあまりないのです。今週末は寒波の襲来が予想されるための備えです。予報では暖冬という事ですが暖冬の時程降雪量が多いという話なので注意が必要です。備えあれば憂いなしです。
スポンサーサイト

<< 冬への備えPⅡ | ホーム | ペチカと読書? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム