FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

My Dreams

CIMG2191.jpg
親父、函館の病院の定期検査の帰り立ち寄ったショッピングセンターの宝くじ売り場に多くの人が立ち寄っているのを目撃し、野次馬根性旺盛な親父は見学に行きごく自然に買ってしまいました。本来親父ギャンブル的なことは嫌いなのですが今回は10億円という数字に目がくらんだのです。昨年のクリスマスから正月にかけて10日間も意識不明になりこの世とあの世を行き来し、その後の二度の脳梗塞で入退院を繰り返した親父は今生きているだけでもうけものと思っていて、夢などはもうないのですが最近ただ一つもし生きていたら島に老人向け高齢者施設を作りたいと思い始めたのです。特別養護老人ホームの待機者が30人?もいるという話を聞くにたびになんらの対策を講じる策のない行政の無策さに疑問、否憤りさえ感じているのです。不幸にして認知症になってしまいながらサポートする体制が不十分で老後を故郷で過ごすことが出来ない人もいるのです。
CIMG2187.jpg
そして購入したところですがそばには過去に当選した金額などがたくさん張り出されていて当たりますようにと言って宝くじを差し出されますがなぜか宝くじ入れポーチまでサービスされますがこんなものいらないから10億円を一本でも多く当選するようにすれ!というのが親父の考えです。親父の本心を言えば親父10億円以外は全く不要なのですべてカットし10億円を多くしてほしいのです。親父のキナンポ的思考では10億円ぐらいあれば小さな施設は建設運営は出来るのではないか?という考えなのです。島で運営するとなるとスタッフの手配など考えても困難な問題はたくさんありますがそこは万難を排除し創意工夫し解決するでしょう。親父の役目は10億円を獲得するまででその後は島の若手にお任せします。戻るあてのない歯舞、色丹のためにソビエトに経済協力するぐらいなら島のために投資しろと言いたいキナンポ親父です。プーチンに騙されるとわかっていながら自分の名声の為無意味な首脳会談を20数回繰り返しても全くの無駄です。ABEの名は歴史に売国奴と記録されるでしょう。また脱線してしまいました。
CIMG2188.jpg
そして帰路の中山峠付近ですが遅い初雪が降り峠では冬景色です。親父の夢の実現の厳しさをあらわしているようですがまさにそのとおりです。幸い禁酒生活を続けていますので昨年の忘年会不参の費用と今年の忘年会の不参加の費用そして二次会の費用すべてを10億円に投資し例えそれで可能性が0.00000000001%でも最後の夢に賭けようと思います。             DREAMS COME TRUE。
スポンサーサイト

<< OPGクローズ大会延期のお知らせ | ホーム | キナンポ土木 手直し工事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム