FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

W会長の鱈釣り

CIMG2155.jpg
W会長が一泊二日で鱈釣りの為来島しました。前回は潮に恵まれず不漁に終わった(クーラー1つ)に終わったのですが凪になりまた釣りが出来るようだったら電話して!と頼まれていたので天候がよさそうなので親父電話したのです。社長から会長になり時間的に余裕が出来たのか行動が早いのです。親父もし不漁だったらどうしようと思っていたのですがさすがW会長、親父が鱈釣り名人の称号を与えただけありご覧のような良い形の鱈をクーター2つも釣り上げました。そして海底にはスケソの反応がたくさんありスケソもこの青いポリ箱一つ釣りり上げました。親父前々日久しぶりに鱈釣りに出かけたときに比べ三倍位の釣果です。
CIMG2153.jpg
海上はご覧のような珍しい凪で上潮が0.7マイル南南西の風4mで流れに船を任せますと一回で根の端まで流されてしまいます。親父操船しながら会長の釣りを見ているとスケソの引きは無視し鱈が一本かかっても巻上げようとせず二本目が食いつくのを待つのです。親父なら良い形の鱈と思ったら一本でも逃げたら困ると思うので巻き上げるのです。この辺が心に余裕がある富める人の釣りで親父のような貧乏性の人間には出来ないのです。現代社会と同じく富めるものはますます富み、非正規の人は非正規から脱出することが出来ないいつまでもニートのままという構図に似ていると思った親父です。たかが鱈釣りから社会問題にふみなどさすがキナンポ親父です?そして親父今朝も鱈釣りにチャレンジです。
CIMG2159.jpg
今朝の釣果です。もうこのような凪は期待出来ないのではないかと思い今年最後だと思いいつもお世話になっている檀家用と思い出漁したのです。朝早くは特大サイズが釣れたのですが8時を過ぎるとスケソばかりで鱈は釣れません。潮は上潮で0.2マイル風は北北西の風5mで海上には三艘しかいないので良いポジションを取れるのですが釣れないのです。昨日は海上には8艘もいて良いポジションを取るにも苦労したのです。さらに時間も昨日より一時間の多くいたにも関わず釣果は昨日よりはるかに少ないのです。ということは親父やはり鱈釣りに関してはW会長にかなわないということなのです?否W会長の装備品竿、リールに負けているのかも知れません。あの電動リールは力があり鱈が五本かかってもスリップもしないで巻き上げるのですから数多く釣り上げることが出来るのです、と言って自らを慰めるのです。
CIMG2160.jpg
今日のスケソですが抱卵しているみたいでお腹から卵を出しているスケソもいました。W会長この魚は初めて見るみたいで何という魚だと聞くのです。すけとう鱈といいすり身の原料になりすけ子の原料、辛子明太子の原料だと教えたのですが仙台名物の笹カマにも使われていると思うのですが?原材料の魚は見たことがないのかも?
スポンサーサイト

<< ピカピカの一年生 | ホーム | 久しぶりの鱈釣り >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム