FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

青苗PG愛好会10月月例会

CIMG2089.jpg
14日日曜日午前中は技能者協会の親善PG大会、午後からは青苗PG愛好会の月例会が不安定な天候の中奥尻PG場で行われました。正にスポーツの秋でOPGも久しぶりに一日中笑い声や歓声に溢れていました。優勝は工藤さんで100、二位は島田さんで101、三位は佐々木さんで103と言うハイレベルな争いになりました。三人とも当クラブの会員でホームグラウンドなのでいつも練習しているので正に地の利を生かしたと言えそうですが優勝の為にはそれだけではありません。皆さん練習量が親父に言わせればハンパなく多いのです。まさに努力の成果です。特に工藤さんは自宅にグリーンまで作ってしまう程の入れ込みで今後の島内外の大会のダークホース的存在になる事は間違いないでしょう。二位の島田さんは勤務のかたわら朝、晩と練習を積み重ねている努力家なのですが、PG場周辺の花壇の手入れもボランティアでするなどのマメな人なのです。そして三位の佐々木さんは当クラブのグランドキーパー的存在で定年前の職業の知識から芝の専門家で一生懸命毎日芝の管理をボランティアでしてくれているのです。お蔭で最近良いグリーンだね!とお褒めの声を頂くようになりました。こうした状況から当クラブ員が三位まで占めた事はうれしい限りです。10月月例会はオープン大会として開催された為青苗PG愛好会以外の人も参加できたのですが益々参加者が増えにぎやかな大会になる事を望みます。
CIMG2091.jpg
そして女子の部の結果ですがここでも練習量が物を言うみたいで毎日のように夫婦仲良く練習している佐々木さんが優勝です。見ていても羨ましい位仲が良く楽しそうに会話しながらラウンドしています。親父もたまにPGしないか?Xに声を掛けるのですが誰があんたなんかとPGするか!と拒絶されてしまうのですから余計に仲睦ましい光景が目につくのかもしれません。お前そんな事で大丈夫?かと言う声が外野席から聞こえてきそうですがまだそんな危機的な話は出てませんから大丈夫みたい?です。PGの愛好会の大会だけあって親父の知らないカウウントバッツク方式なる方法での合計スコアですがホールインワンを達成した人が二名いました。奥尻海のコース7番で島田さん、大高さんが成功しました。という事はコースレイアウトが単純だった?という事か否二人の技量が勝ったという事なのでしょうか?いずれにせよ当コースでの公式戦で100を切った方は居ませんので当クラブの陰のグラウンドキーパー”H氏”と島田さんの100を巡る争いから目を離せませんしいつまで続くのでしょうか?以外とダークホース的存在の人(たとえばキナンポ親父など)が現れて記録を破るのかもしれません。ちなみに親父は一昨日93才になる母親とラウンドしたのですがプレイヤーからは親子で仲良くていいデスネ!と声をかけらられますが親父過去最高のベストスコアで64、母親は77という成績でした。成績では勝ちましたが歩くスピードは母親のほうが早く歩く姿勢も母親のほうが背中が伸びていると言う話で歩く速度、姿勢では完敗の親父でした。
スポンサーサイト



<< 船のリモコン修理 | ホーム | 技能者協会秋期パークゴルフ大会 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム