FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

不審船?

CIMG1972.jpg
先ほど釣懸川河口にパトカーが止まっているのを見かけ野次馬根性旺盛な親父はデジカメをもって見に行くと日本では伝馬船クラスの船が砂に埋もれていました。ちょうど防潮水門のあるところの海側の所の海側で先月行われた防災訓練の時はなかったそうで今回の台風21号で打ちあげられたのではないか?という事です。見物人は親父の所に展示してある北前船の錨の側に展示しておけと笑って言うのですが、日本中に難破して流れ着いているかの国の船と北前船の錨とは価値が違います。かたや困りものの廃棄物ですが北前船の錨には夢、ロマンがあります。一攫千金を夢見て航海に出て無事帰れれば成功者で嵐に遭遇した場合などはどのような心中だったのでしょうか?親父の錨は昭和29年青苗の中島さんによって旧青苗港の沖合から引き揚げられた物なのですが親父の想像では時化を避け錨を打ち錨泊している内に根掛し上げられなかったのでは推理しているのですが。なぜなら北前船が持つことが出来る五種類の内の最大の大きさだからです。北前船は外国との貿易を防ぐ為錨の大きさやロープの太さ長さまで決められていたそうですから。
CIMG1974.jpg
そしてさすが日本の海上保安庁です。親父急患が出てドクターヘリか?と思ったのですが海上保安庁のヘリコプターが頭上を舞っています。親父脳梗塞でドクターヘリで運ばれるまで3時間位かかりましたが一時間もしない内に頭上を舞っています。さすが日本の海上保安庁です。頼りになります。
スポンサーサイト

<< 高齢者事業団パークゴルフ大会 | ホーム | 青苗マリンクラブ鱈釣り大会‘30 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム