FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

キューイFの棚の倒壊

CIMG1912.jpg
17日の強風で庭のキューイFの棚が倒壊してしまいました。原因は棚を支える支柱が根本から腐りそれにキューイFのつるの重みで倒れたものと思いますが大人三人で直そうと試みましたがビクともしません。そしてキューイFの木も斜めになり根本には大きな隙間が出来ています。今年は自分家のキューイは果実の成りが良くないので、何とか木だけでも助けようとつるを切る作戦に切り替えます。切った釣るは軽トラ三台分もあり処分しました。右中央に支柱につるを巻いているのが男の木です。
CIMG1915.jpg
そして完成したのがこちらですがつるも全て切り過ぎた?為木が無事か気になります。左側と中央右に見えるのが女の木でやはり女性らしくスリムです。そして支柱は亜鉛メッキしてある鉄製のものなのですが何の目的の為有ったのかは不明ですが三本ありこれを利用しました。そしてもう一本は角材ですが土中で腐食を防ぎ為クレオソートを塗り親父の細工にしては完璧です。問題はこのキューイFの木が死なずに来年また芽を出すのかそれとも親父のように中途半端な状態になってしまうのか?それとも木が枯れてしまい棚だけが残るのか?キューイのつるからは切った翌日は木液のようなものが凄い量出ていたのですが今は枯れていますのでひょっとしたのかもしれません。キューイが死んで棚だけが残ったら最悪の結果です。今回の棚の施工は悪名高いキナンポ土木で100年の風雪の耐える設計ですので親父の亡き後もキューイの木を見つめるのですから。
CIMG1916.jpg
そしてつるを処分した山中には可憐な花が咲いていました。多分××××えびねかも?
スポンサーサイト



<< W会長の釣りPⅡ | ホーム | 単独出漁 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム