FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

池その後

CIMG1812.jpg
春以降鯉、金魚の死もなく無事生育していますが特に左中央の鯉の成長は目覚ましく、買った時は20センチ位で8,000円だったのですが現在は60センチ位にまで成長しています。そして池の水温も20度を超え金魚の産卵に適した?水温になってきました。昨年のようにオスが激しくメスを追いかけメスの金魚の鱗が剥げ落ち内臓が見えるまでになったと言う事はまだないのですが、オスがメスを追いまわすという現象が見られたのです。今年に金魚はなぜか大人しく?激しくメスを追い回すと言う現象が見られず一年で思春期から壮年期まで成長したのでしょうか?誰ですか?飼っている人間に金魚も似てくるという人は?
CIMG1827.jpg
そして万が一の場合に備え親父が用意したのは掃除用のモップです。ロープを解いて一本ずつ細い紐になる様に解いて置いていたのですがモップが一番手っ取り早いので準備したのです。すると三日後位から大きな鯉がモップの側から離れずモップに吸い付くような姿が見られるのです。すると比較的大きな鯉、金魚達も同じようにモップにお吸い付き始めたのです。この姿をみて金魚が産卵したのではないかと思い池を分離する作業をおこないます。
CIMG1826.jpg
以前していたようにモップの側に大きな鯉を行けないように網戸で仕切ったのです。ついでに池の底、周囲の岩をデッキブラシでこ擦りながら排水しまた塩を投入したのです。網戸で仕切っても岩と網戸、網戸と底には金魚が通れる位の隙間がありメスの金魚が産卵場所まで行けるのです。この作戦は成功した見たいなのですが残念ながらオスがメスを追いかける現象が見られなくなってしまいました。オスも天敵の鯉と同居していて去勢されたようになってしまったのでしょうか?そして親父の好きな出目金です。
CIMG1828.jpg
今月病院の帰りに六尾買ってきて池に放したのですが目を凝らして探すのですが二尾しか確認できません。池の底の色と同じなので目を凝らして探すのですが、水槽でしか飼われてなくて大きな魚を見た事が無くビビッていて岩陰に隠れているのかも知れません。親父自分の性格と反対の性格?の出目金のゆったりした動作、泳ぎが好きなのです。周囲がどうであろうと我関せず、相手を攻撃する事もなければ攻撃されてもただのろのろ逃げるだけしかないという出目金にかの有名なガンジーの姿を重ねるのです。親父と同じ体型だから好きなんだべ!と言う声も聞こえそうですが親父最盛期と比べれば体重は15キロも落ちいくらかはスマートになりましたよ。
CIMG1830.jpg
画像が鮮明でないので分りにくいのですが体調15センチ位の未確認漁です。こうした魚は買った覚えもなく自家繁殖した魚ではないかと推測されるのです。先月函館に行きS先生にお聞きしたのですが、タモで救いひげがあるか?ないかで鯉か金魚かを判別すれば良いと聞いて、何度もタモで救おうとしたのですが救えなかったのです。以前S先生の所からメスの金魚を頂こうと雨の中タモですくおうとびしょ濡れになりながら努力したのですが結局救う事が出来ず後で空輸してもらった事もあるのです。ですから親父のところのメス金魚は選ばれたエリートなのです。鯉でも金魚でもタモ網には拒絶反応を起こすという事は魚の本能なのかあるいは成長の過程で身に着くのでしょうか?この黒い魚、魚体は鯉のようですがまだ確認できません。そしてこれより小さい8センチ位の黒い魚も一尾いるのですがこの位の大きさになると金魚なら赤い色が付いても良いと思うのですが?そしてこの黒い魚たまに鯉、金魚に混じって泳ぐ事があるのですがそれもたまにでいつも姿を現さないのです。自分の体の色が他の魚の色との違いを認識し遠慮しているのでしょうか?それとも引っ込み思案の性格なんでしゅか?たまに一緒に泳ぐ様子をみていても他の魚に意地悪されている様子も見えませんし親父に似ていて恥かしがり屋なのかもしれません?でも大丈夫ですよ。親父は少数者を大事にしますし少数意見も尊重しますから、早く安心して大きくなってください。
スポンサーサイト

<< プチドライブ | ホーム | 援軍来たる >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム