FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

W社長突然の来島


CIMG1706.jpg
数日前W社長からそら豆が一箱も届き親父御礼の電話をすると明後日奥尻に行くからと言う話です。親父が勝手に命名した鱈釣り名人の称号を持つW社長、まだ鱈釣りには早いし何しに来島するのだろうと思っていたのですが何と親父のお見舞いに来たというではありませんか!そして思っていたより元気で安心したと言ってくれました。自分の稚拙なブログを見ていてくれる友人がいて親父の病気の事は知っていたそうです。田植えが終わり時間に余裕が出来たらお見舞いに行こうと思っていたそうで、そういえば竹の子を一箱も送っていただいた時御礼の電話をしたらそのうち行くからと言っていた事を思い出します。まさか宮城県からわざわざお見舞いにくるなんて思いもしませんし超感激し感謝にたえません。最近涙腺が緩みっぱなしの親父は社長の顔をみて涙腺が崩壊する事を恐れ家内をフエリーにお迎えに行かせ、涙腺の崩壊を食い止めました。思えば親父位友人に恵まれている人間はいないのでないでしょうか?わざわざ来島してくれた木古内町のOさん、当麻町のIさん、そして宮城県からわざわざ来島してくれたW社長本当にありがとうございました。そしてW社長と昨年来島し鱈釣りをしたX氏も親父と同じ脳梗塞で倒れリハビリし釣りを楽しめるまで回復したそうで親父に希望を与えてくれます。しかし地域の医療格差は歴然として存在し都会と離島とでは比べ物になりません。初期対応を誤れば半身不随になる可能性もあるわけですから離島に生きる人間としては医療格差なんて言っている納得している分けにはいきません。そら豆から脱線してしまいましたが親父そら豆を見たのは多分始めてで食べた事も初めてです。珍味に加工された塩そら豆なら食べた記憶はあるのですが早速パソコンでそら豆のレシピを検索し塩ゆでした豆を食した第一印象は茹でた栗を食べている食感で大変美味しかったです。高価なものをありがとうございました。そして社長夜の奥尻楽しめましたか?都会と違い若い女の子が皆無状態の奥尻でも社長の行くお店はほぼ決まっていて夜遅くまで豪快に楽しんでいるのです。親父も二度程お伴した事があるのですがそのタフな事に驚きましたが其の位の体力、気力がなければ企業を経営できないのでしょう。親父も自分なりに努力しまた釣りが出来るまでに回復しますのでまた鱈を爆釣してください。社長ありがとうございました。心より感謝申しあげます。
スポンサーサイト

<< OPG第一回大会 | ホーム | パークゴルフ場の草刈り >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム