FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

出漁を夢見て!

CIMG1645.jpg
昨年11月鱈釣を最後に奥尻港に舫っている愛艇(海響)ですが船首の舫いロープが大時化で切れるという出来事以外異常が無く冬を乗り切る事が出来ました。この間親父三度も入退院を繰り返し友達が除排雪をしてくれたおかげで今年の大雪を乗り越える事が出来たのです。本当に感謝に耐えません。そして最近になり脳梗塞のリハビリの効果が表われ順調に歩けるまで回復した親父は岸壁から船まで渡る事が出来るようになったのです。禁酒し早寝早起きの超優等生?生活が身に着いてしまった親父は朝五時には目が開いてしまい何をしようかと考えていた時に突如海響の掃除を思い立ったのです。今年は例年になく桜マスの大漁が続きその上5キロ以上の大物の桜マスの便りも耳に入り体の血が騒いでいたのです。桜マスの大漁の便りは親父の記憶では20年以上も前の記憶のような気がします。
CIMG1644.jpg
そして約半年ぶりのエンジン始動ですが昨年バッテリーを交換している為一発で始動し回転の順調です。ただビルジだけはこの間友達に頼んで一度だけ排出してもらいましたが後は魚探もレーダーの灯火関係もリモコンサーチライトもヒーター関係も全て順調でこのまますぐにでも出漁したいぐらい順調なのですが周囲の環境が許さない雰囲気なのです。昨日も掃除していると島の一流漁師のKさんが来て大丈夫なのか?気を付けろよ!特に船の乗り降りはロープを放さず気を付けなければ駄目だよ!と言ってくれましたが、親父の返答は好きな海で死ねるのなら本望だ、行方不明になっても捜索は要らなというものでしたが今の日本の法体型の下では無理があるのでしょう。入院して周囲の患者さんたちを見ていて自分の最期ぐらい自分で決める事が出来ない無念?さを見てきただけに自分の最期ぐらい自分で決めたいと思う親父なのです。そして暗い思いのそのままに愛艇海響のエンジンルームも煤で汚れて真っ黒です。昨年ターボが故障した時大量の黒煙が発生しエンジンルームが黒煙で充満しエンジン本体、周囲の壁が汚れてしまったのです。その為今でもエンジンルームにははいる時は汚れても良い汚い作業服でハイらなければないのです。
CIMG1642.jpg
そしてキャビン内の物を全て外に出し拭き掃除しますが一度や二度では綺麗になりません。こえは普段の親父の釣りスタイルによるものなのですが帰港すると獲物を持ち直ぐ家に帰ってしまい掃除しないからなのです。乗り子を乗せている時は親父操船している間の乗り子がデッキポンプで船体を洗ってくれるので綺麗なのですが単独行の場合が掃除をしていないからなのです。でも今年からはそうした心配は無用です。遊漁船の廃業届も出しましたし観光協会とタイアップしていたミニクルージングも中止し純粋に釣りを楽しむ環境を整えたのです。
DSCN0252_20180430060056753.jpg
そして乱雑なままの船室ですが親父の理想は道南沿岸をクルージングしながら港に寄港し船内で宿泊し翌日また次の港を目指しクルージングするというものでしたが病気の為不可能になってしまいました。旅先でもしもの場合周囲の人に迷惑をかけてしまうからでこれは親父の思いに反します。東京の親父の卓球の先生Oさんの言葉が思いだされます。健康な内に自分のしたい事はやっておけ。動けなくなってからでは手遅れだ。本当にそう思います。今になって思えば還暦の時人生を一旦リセットしておけば良かったのにと思うのですが後悔先に立たずです。これからも毒を吐き続けながら生きていきます。最近の桜マスの情報ですが群れが途切れたみたいで昨日は大量のイルカの群れが出現し水深20mラインまで入っているみたいでこの大群がくると釣りにはならないでしょう。
スポンサーサイト



<< 俺流リハビリ | ホーム | お花見大作戦 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム