FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

池の掃除

DSCN0195.jpg
今年になってから函館のS先生から頂いた小さな金魚が3尾も亡くなり昨年の秋から一度の池の掃除をしていなく、池の底に汚れがたまってきたので掃除をしました。まずデッキブラシを持ち排水バルブを開いて排水しながら周囲の岩や底をデッキブラシでこすり汚れた水を排水するのです。ですから池の水はごらんのように汚れ金魚、鯉は右往左往していますがデッキブラシとも衝突します。金魚三匹の死亡は親父が昨年から巷で噂されていた死亡回数と同じです。昨年暮れの意識不明から函館での救急車、そして今回のドクターへり事件とおさがわな親父の回数と同じで金魚が親父の為に身代わりになったのではと思えるのです。
DSCN0197.jpg
これが排水管で池の底15センチ位の高さにありその為汚れた水を全て排水できないのです。何故この様な形にしたのかは不明ですが岩や底の苔類をこすったので少しはきれいになったでしょう。そして胴付長靴を履きながら片手にデッキブラシ、片手にコーヒーカップを持ち鯉を見ていると一冬で一回り大きくなったように見えました。昨年の12月から餌を与えていないのですが何故か?大きくなったようにみえます。そして掃除が終わると5キロの食塩を池に投入します。
DSCN0196.jpg
食塩は消毒、病気の予防の為と聞いているのですがどの位効果があるのかは不明なのですが金魚の場合はまず海水より濃い目の食塩水と昔から言われているようなので効果はあるのでしょう。そして紫外線で殺菌するために水を汲み上げる水中ポンプが故障してしまいました。隣の紫外線ランプが点灯していますが水が循環していないので効果はありません。
DSCN0201.jpg
右が故障した水中ポンプで左が紫外線ランプです。そして今朝の池の水面は一面食塩のためか白い小さな泡がたちこめ水温は7.7度で鯉が気持ちよさそうにすいすいと泳いでいました。小さな金魚はきっと親父の身代わりなったのかと思い母親と共に金魚の墓に穴をほり餌と共に埋葬しました。
DSCN0199.jpg
濾過機を取り付けた後の表面の白い泡です。合掌!
スポンサーサイト



<< OPGオープン準備 | ホーム | きとびろ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム