FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

マスー 追い(ボイ)

DSCN0153_20180303155524028.jpg
親父ようやく決算の目途が付きマス釣りの準備をしますが、いままで釣れていたますがサッパリ釣れなくなったそうです。これでは親父がマス釣りの準備をした為親父がこの奥尻海峡からマスを追い払った(マス―追い)と言われそうです。島では追い払う事をボイと言いますのでやはり鱒ボイと言われそうです。昨年もそうでしたがこの時期マスが釣れてこの時期以降マスが釣れなくなるのです。桜が咲くころ大物のマスが釣れるので桜マスまたは本マスというのですが今は過去の話になりつつあります。親父準組合員なので今年は若草色の旗に漁と言う自が印字されていますがレジャーの人達はPと言う自が印字されていて区別されているのです。今日現在はレジャーの人達の旗の色はまだ分りません。
DSCN0155.jpg
そして評判の悪い檜山管内のマス釣りライセンス証ですが本来は鮭、鱒の増養殖の為に使われるという話だったのですが現在桧山管内では鮭マスの養殖は行われてはなくニシンの養殖が行われているそうです。だとするとマスのライセンス証は必要ないと素人ながら思うのですがどうなのでしょうか?だからレジャーの人達はライセンスを申請しないのか?と思う親父です。最近は桧山管内よりライセンス証がいらない渡島地方の方がマスが多く釣れるという現状ですから無理もありません。でも役人は自分たちが作った利権を決して手放さないでしょう。それが役人の常?だからです。
DSCN0158_20180303162314591.jpg
そしてマストに掲げられたライセンス旗ですが今年は何本釣れるのでしょうか?決算が終わり次第出漁の意欲はあるのですが病気で島をにぎわして有名人になって以来皆さんおやじに無理するなと言うのです。今日も船にいて旗を取り付けていると島でも有名な稲穂地区のSさんが帰港してきてマスは朝早く一本しか釣れずいままでタコのいさり漁をしていたそうです。プロでもマスがいなくなったと言うのですから親父のような素人に釣れるはずはありません。準備する時期が悪かったとしか言いようがありません。だから皆さんに言われる前に親父はマスボイだと言っておきます。そしてSさん帰り際によっちゃん(無理するなよ。体大事にしないとダメだど!)と言ってくれます。普段付き合いのない人にまで親切に声を掛けていただき感謝です。どうやら暮れの入院以来二度目の入院で島の有名人?になったみたいです。良い意味での有名人ではありませんお騒がわせ有名人。
KODENはレドームの航海用レーダーですがその後方の扁平の円形のアンテナ何か分りますが。テレビ用のアンテナでこんな物が付いているから親父大漁出来ないのだ!と友人に言われるのです。たしかにテレビ見ていて魚が釣れる訳はないですよね。これは親父クルージングで他港へ入港した時に気象を見る為なのですがこれも時代遅れでいまではスマホがメインですよね。ここでも時代遅れの親父でした。
スポンサーサイト

<< 代船サイプリア宗谷 | ホーム | 彼女の死 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム