FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

新入社員教育?

DSCN0064.jpg
親父を担当する社員が飛行機で来島しました。親父いつもの病院へ11日フエリーで函館に行ったのですがその折返し便が欠航しその後二日間も欠航したのです。江差港に入港したフエリーは南西の強風で港内で微速では方向転換が出来ずバウスラスターを最強で回転させようやく接岸できたのです。親父フエリーにはかなりの回数乗船しているのですがこの様な事ははじめての体験でした。南西の強風とフエリーの船体が大きくなった為風の抵抗を強く受けるだったのでしょうが其の後の二日間の欠航を予感させる出来事でした。その為帰ると仕事が山積し、また親戚の不孝もあり大忙しの状態だったのです。そうした状態の最中に来島するのですから親父の心の中は穏やかなはずはありません。この日は担当者の外に毎月レンタカーを使用してくれるおなじみさん(Sさん)と一緒なのです。飛行機は定刻に到着し簡単な挨拶のあと親父の家に向かいますが担当者は今年大学を出たばかりの新人でおやじ初対面なのです。そして車中で軽いジャブを見舞います。Tさん(担当者)パスポート持ってきましたか?と尋ねるとポカンとしています。すかさず親父SさんにSさんパスポート持ってきていますよねと尋ねるともちろん持ってきていますよと答えます。親父Tさんここはパスポートなしで来れる海外ですが事故を起こした場合パスポートの提出が必要で持っていなければ警察に拘留されるかもしれないと言うとキョトンとした表情をしています。そして長浜海岸にはちょうどいつもの木に大鷲がとまっていて彼女初めて大鷲を見たそうです。すかさず親父大鷲がいると小さなペット動物は放しておくと大鷲にさらわれてしまいその上に島の大鷲は女性の頭を襲うので注意が必要だと言うと真に受けたのかヘルメットは持ってきていないと言うのです。親父の話に合わせたのか天然なのか?そしてSさんと二人で軽いジャブを見舞い続け頭を混乱させます。
DSCN0062.jpg
そして翌日のガンケから見た宮津弁天ですが昨夜降った雪が樹木に氷付いて冬景色です。親父相手の仕事が終わりごろに親父が反社会勢力に関係ないか?と尋ねられたのですが親父自分が反社会的勢力の親分ほらこの13針縫った額の傷を見せます。すると一瞬固まったような表情を見せますがウソでしょうと言います。実はこの傷まだ29歳のころアイスバーンでスリップし対向車と衝突しルームミラーにぶつかり切った傷なのですがアルコールが入ると傷が目立つようになりやさしい顔の親父?もその筋の人に見えるみたいなのです。そんなこんなで親父流の教育が続くのですが昨夜も民宿で24時まで仕事をしていたそうです。普段も家で24時頃まで仕事をしているそうで新人のせいか会社の勤務時間では消化しきれないのだそうです。親父に言わせればブラック企業並みです。タブレットがあるせいでどこでも仕事が出来る環境がそうさせるのでしょう。大企業の内部留保は最高水準なのになぜ?と思います。そしていよいよ帰る時になると飛行機は雪の為一時間遅れとなり三人で昼食をとりながら実は親父の話は全部ウソだと白状しますがやはり国立大卒理解していた見たいです?親父のウソに合わせていたのか騙されたふりをしていたのか?天然なのか?後期高齢者と二十歳の小娘の戦いですがこうした親父の行動がブラックなのでしょう?
スポンサーサイト



<< 孫の力 | ホーム | 牛兵衛 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム