FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

二年ぶりの札幌

DSCN0049.jpg
DSCN0056.jpg
6、7日と仕事と終活を兼ねて札幌へ行ってきました。最初は車で札幌まで行こうと予定していたのですが森町周辺でスリップして大破した車を見てビビリ急遽八雲からJRで札幌へ行ったのです。大通公園のホワイトイルミネーションの午後9時頃のイルミなのですがこの日の札幌はプロのタクシードライバーでもこんな日は走りたくないという最悪のアイスバーンだったのです。時間帯のせいなのか見物人の約半数は外国からのお客様でほとんどがグループで話を聞いていて分ります。今の北海道観光はこうしたが外国人のお蔭で成り立っているのでしょう。そういえばスーパー北斗の乗客の三分の一が外国の方で言葉や荷台に大きなキャリーケースを上げるげているので分るのです。親父五年位前函館駅で一番最初に乗降口で列車を待っていたのですが列車を待っていたのですが列車が到着すると突如十数名のかの国の人達が現れ親父より先に列車に列車に乗り込み頭に来るという事があり良い印象を持っていなかったのです。所が今回の観光のお客様たちはキチンとマナーを守り旅なれた感じで携帯もデッキへ行ってするなど好印象です。この時期の観光客ですので旅慣れているのかかの国の国力の増強と共にマナーも向上しているのでしょうか?
DSCN0054.jpg
仕事も順調に進み夜は憧れの薄野で48年ぶりの高校時代の友人との再会です。48年のブランクにも関わらず一目で彼と分りますが48年も立ちもう高齢者なのですが高校時代の印象はそのままでお互い歳をとったのでしょう。彼の方から電話が来て彼の友達が死亡した事でお互い元気な内に会いたいという事になったのですがお互い都合が付かずようやく再会できたのです。土木会社経営の苦労やらお互いの健康やら薬の話など年齢相応な話で盛り上がりましたが次回はぜひ島で会おうという事になりました。
DSCN0047.jpg
そして孫との4月ぶりの再会です。ちょうど路面状況が悪いため幼稚園の送迎バスが30分遅れるという事で遊ぶ時間が増えたのですがちょうど素直な年代なのかお爺ちゃんお爺ちゃんと言い離れません。そしてバスの時間が来ると今度はいつ来るの?と言います。そして母親に手を繋がれバス待合所まで歩いていきますがマンションの4階で見守る親父に振り向きながら手をふり見えなくなるまで後ろを向き手を振り続けます。親父なら手が疲れて降ろすのでしょうがさすが幼児元気ですが親父この行為にうるっと来てしまいます。高齢者になり涙もろくなったのでしょうがやはりうれしいものです。いずれなにこのクソじじいと言われる時が来るのでしょうがこのまま素直に育って欲しいものです。やはり孫の顔をみるとうれしく元気をもらいますが憧れの薄野だったのですが22時にはホテルに帰ってしまいました。以前は必ず午前様だったのですが体力が衰えたのでしょう。
スポンサーサイト



<< 牛兵衛 | ホーム | いか大漁 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム