FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

いか大漁

DSCN0016.jpg
今日午後四時の前浜のイカ漁の様子ですが朝早くから場所取りの為出漁し午後一時から操業するそうです。そして大漁した船は午前四時頃まで操業し水揚げした後氷をハッポー詰めした後少しの休憩の後また場所取りの為出漁すると言う過酷な状況なのです。それもそのはずで昨日大漁した船はハッポーで400箱以上も獲ったそうで20尾入れで約4000円前後するそうですから凄い水揚げ金額です。ですから少しの睡眠時間も惜しみ操業するのです。親父前回ボーナスいかと言いましたがもうすぐ官公庁のボーナスが支給されるのでしょうがこのイカの大漁が続かなければイカの不漁に喘ぐ漁師のみならず漁協職員も大変でしょう。まさにこの期間だけ宝の島です。日本海の小型漁船は季節風の為出漁出来ず島だけが島影になるせいで出漁できるのです。今朝は島外の漁船も港内で停泊していたのを確認できました。
DSCN0009.jpg
そして大漁のおこぼれが我が家にも届きました。I さんありがとうございました。久々のいかを食しましたが親父写真を撮る前に頭の黒いネズミに横取りされた後でした。全国的にイカの不漁が続いていますので残りは越冬用食料として保存する事にします。釣に行けば良いのではと言う声も聞こえそうなのですがこうした寒波が続くと舫いロープがクリートに氷り付き解く事が出来ず出漁できないのです。漁船の場合はほとんどが暖かい循環水を使い溶かす事が出来るのですがボートの場合はそれが出来ないのです。そして漁協冷蔵庫前には昨日の水揚げした鱈が並んでいました。
DSCN0012.jpg
これは鱈網で獲れた鱈でオス、メス別にハッポーに詰められています。一番左がオス、メス別で中の数字が匹数で右の数字がキロ数です。平均4キロ前後でしょうか。
DSCN0013.jpg
これが釣りたらで箱に釣りたらとスタンプが押されています。釣鱈のほうが鮮度が良く値段も取れるのでしょうがこちらはなぜかオス、メスの区別がありません。なぜか聞くのを忘れてしまいました。これは昨日水揚げされたものなのですが明日日曜日は市場が休みのため出荷出来ず明日運ばれて行くそうです。鱈も寒波が入ってきて漁は上向きだそうで地上の気象が海底にも影響を与えるのでしょうか?いずれにせよこの漁模様いつまでも続きますように祈っています。
スポンサーサイト



<< 二年ぶりの札幌 | ホーム | 読書 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム