FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

読書

DSCN0006.jpg
十数年間新聞か週刊誌しか読んだ事のない親父がお金をだして買ったのがドラえもんが解説してくれる論語と論語君子編二冊です。最近目がしょぼくなり文庫本などは読む事が出来ず拡大鏡を使うかなんだかルーペを使わなければ文章を読む事が不可能なのです。もう遠近両用では無理で老眼鏡を用意したほうが良いのではと眼科医にも言われているのです。幸いこのドラえもん論語は字体が大きくまた親切な解説も付いていて多分小学生向けだと思うのですが親父には難解ではなく親父にも理解できるように解説されているのです。という事は親父の頭のレベルが小学生並みという事なのですがまたこの短い文章を暗記する事がも出来ないのです。小学生なら多分2,3度読めば記憶できるでしょう。月命日にお寺さんが唱えるお経を小さい子供は聞いているだけで直ぐ暗記してしまうそうですから。親父は父親が亡くなってからもう五年も経ちますがまだ般若心の最初の一行しか覚えていません。記憶しようとするのですがすぐに右から左へと抜けてしまうのです。もう歳も歳なので新しい事は覚えられず過去の記憶も消えていくのでしょう。
DSCN0003.jpg
そして論語君主論の中で親父が心ひかれたのがこの文言です。もちろん原文は漢字で書かれていてこれは読み方なのですが小学生にも見やすく読みやすく大きな書体で書かれていて次のページには簡単な解説とさらに分りやすい説明を付けるなどまさしく小学生にも十分わかりやすい内容になっています。
DSCN0005.jpg
これが簡単な説明ですがまさにどこかの国の指導者?に教えてあげたい文章です。親父の頭も老化して小学生並みになったという事でしょうか?読書する習慣が失われてからは長い文章は覚えられなくなりこうした短い文章でも精一杯な状態です。後は認知症の発症をいかに長く抑えるかが問題です。読書は認知症の予防に役立つのか?否親父の場合は自信を喪失して認知症が早まるような気がします。
スポンサーサイト



<< いか大漁 | ホーム | ボーナスいか >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム