FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

久しぶりの鱈爆釣

CIMG1613.jpg
今朝3時間の釣果です。親父先月21日以来鱈釣りの自信が無くなり鱈釣に行っていなかったのですが最近時化続きでまた明日から大時化が予想されているため朝6時の出港でした。11時頃から風が強くなる事が予想された為沖の根に行くべきか近場にするか迷いましたが久しぶりに赤石沖に行ったのです。しかし反応は全くなく三回下げてポンタラ一本とギス一尾のみです。そして昨年良い思いをしている恩顧浜沖へ向かいます、そしてそれが結果的に正解で良い形の鱈が一本、二本と揚がるのです。魚探の反応を見ても目だった反応はないのですがそれでも釣れてくるのです。その上沖の根にくらべ水深が140m位で効率が良く上がるのです。親父魚探の海底拡大をして見てみようとしたのですが鱈を取り込むのに精いっぱいで海底拡大する事が出来ないのです。本当は昨年魚探を取り換えて以来まだ海底拡大をした事が無く取説を読まないと出来ないメカ音痴なのです。そして今日使用した電動リールです。
CIMG1612.jpg
このリールに見覚えのある方は昔からの釣り人です。すでに20年まえ以上の代物なのですが現在も故障もなく使えるのです。親父の二年前に新調したミヤマエの電動リールは機能は沢山ついていて力もあるのですが現在は絶不調でメーカーに修理に出しているのです。最近の機器は高性能なのですがトラブルが多く故障しやすいと思うのは親父だけでしょうか?このリョービ剛毅は巻き上げ速さもローとハイだけというシンプルなものですが今でも現役なのです。リョービというメーカーいまではいろんな電動工具を作っていますがプロの職人から見たら釣り具屋だろうと軽蔑されているみたいなのですが20年以上も使えるリールを作っているメーカーで親父のお勧めなのですがなぜか今は電動リールは作っていません。あまり丈夫に作り過ぎ買い替えの需要がなかったのか海釣り人口が期待するほど多くなかったのでしょう。そして親父の古い物に対するノスタルジーは続きます。TCR-20型トヨタのエスディマの車体の頑丈な事には驚くばかりです、もう少しで20年になろうとするのですが車体には目立つような錆びがありません。島で屋外保管なのにですよ。今の車なら直ぐ錆びてしまうでしょう。親父年取ったせいか昔が良く思えてくるのです。
CIMG1614.jpg
採らぬ狸の皮算用ならぬ親父昨日の内からもし大漁したら友達に送ろうと準備していたのです。大時化が予想される為今日午後のフエリーで函館に行かないと二日間島に置き去りになるという事で大急ぎで準備しますがOさんにも手伝いに来てもらいなんとか間に合わせました。釣れなければ釣れないで自信喪失し釣れたら釣れたで大忙しの親父なのです。そして今日のキナンポ親父の内診の結果は確認できたのはこれだけ釣ってオスはたった一尾だけでした。信じられません。オスにとってはまさにハーレム状態だったでしょう。鱈の届いた皆さんもしオスでしたら連絡ください。親父の内診の腕をあげますから。
スポンサーサイト



<< やぶ医者Drキナンポ | ホーム | 防除(草)作業 >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム