FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

29年奥尻マリンクラブ カレイ釣り大会

CIMG1119.jpg
視界50m位と言う濃霧の中マリンクラブのカレイ釣り大会が行われました。6時開会式が行われ参加全船にGPSが装備されている事が確認され実行されたのですが濃霧が晴れる事が無く飛行機も欠航しましたが最先端の装備がされているカランセ奥尻は順調に運行されています。先ほど江差にいるお客様から電話がきて凄い濃霧ですと言うと江差は快晴だといい驚いていました。写真の背景を見ると濃霧の濃さが分ると思います。
CIMG1117.jpg
1位になった白田君五枚重量で4.9キロ で大物賞一枚重量1.26キロでW受賞です。2位織戸さん3.4キロ、3位枝松君、4位工藤さんと言う結果ですが濃霧の為山立てが出来ずGPSと魚探だけでまあまあの結果となりました。肝心の親父はというと今日は大凶と仏滅と天中殺と後×××が重なりあった今年最悪の日となりました。1位、2位の船と同じ場所に居ながら親父にはカレイ計3枚しか釣れず参加資格を満たさず、大物を釣ろうとポイントを変える際にはまた親父のミスからアンカーロープをスクリュウに巻き解くのに40分もかかりそして港に入港すると水温モニターが異常を示しブザーが鳴り続けるなど最悪の結果でした。親父カレイ釣りを初めてこの貧果は初めてです。そして港では今年のマス釣り大会の表彰式も行われました。
CIMG1120.jpg
二位、三位の入賞者ですが本人達の名誉の為にも島の名誉の為にも重量は発表できません。親父も二度ほどマス釣りに行ったのですが500gと550gの二本だけでした。来年からはマス釣りライセンスを取る事も考えなくてはなりません。ライセンス制度のない地域が大漁なのですから。ライセンス料は鮭、鱒の養殖の為に使われるというのが建前なのですが現在桧山地域では鮭マスの養殖事業が行われていないのが実情なのです。
スポンサーサイト



<< フキ取り | ホーム | カランセ奥尻初乗船 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム