FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ほやとプロペラ

CIMG1043.jpg
函館に修理に出していたプロペラが取り付けられました。親父の歪んだ目では変化が見られなかったのですがやはり修正が必要だったみたいでピカピカになって戻ってきました。ほんのわずかな歪みでも航行に支障をきたすのでしょう。2200回転以上回すと船尾が震え変な音が水中から聞こえてきます。この修正で問題が解決されれば良いのですが。それにしてもプロの仕事、お見事です。日本のプロペラの研磨技術は世界に誇れるだけあり特に静粛性が問題とされる潜水艦に利用されているのです。たかがボートのプロペラですが見事な研磨技術で親父プロペラに見とれていると側では女性が集まり何かしています。
CIMG1045.jpg
大きな水槽の中に大きなほやがびっしりです。聞いてみると漁協の潜水部会が潜水して獲ったもので生ほや、ほやの塩辛をこれから作るそうです。生ほや、ほや塩辛が売れすぎて在庫がないのだそうです。
CIMG1050.jpg
ほやの頭?のほうに二つの突起があるのを知っていましたか?この突起の先端良く見ると+と-になっていて-の方から水をはきだします。水槽からタモ網で救い上げると必ず-のほうから水を勢い良く吐き出します。そしてほやを捌くナイフは普通のナイフではなくプロペラにロープが絡まった時に使うロープを切る特殊なナイフなのです。これが一番良く切れるそうです。まずほやの頭を水平に切りそして垂直に二等分して実を取り出すのです。取り出した実を試食させて頂きましたがグッドです。欲しい人は、親父のブログにも潜水部会のブログが張ってありますので購入してください。今年の連休天気と凪にめぐまれ連休後半のお客様の伸びは例年に比べて良いみたいな感じで親父船を降ろす事が出来ません。連休が終わればまた大時化がきそうな予報ですが連休が終わった後ならばいくら時化ても良しとしましょう。島に来る時は天候と凪で有る事が絶対条件です。大荒れの時に島に来た人は二度と来ないと言いますから。
スポンサーサイト



<< タランボ(たらの芽)採り | ホーム | 頂き物 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム