FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

今年一番の厳冬

CIMG0766.jpg
昨日は日中で-7度を記録しフエリーも二日欠航し親父毎朝6時からの除雪でお疲れモードです。それでも雪質は軽い粉雪なので作業も案外楽でした。そして明日明後日はまた最強の寒波が来襲するみたいですが親父最近の天気予報は少し大げさなのではないかと思います。被害がない事がベストなのですがいつも最強とか非常に強いと言っていると慣れっこになって警戒しなくなるのではと思っているのです。そして今朝は池も見に行く時間がありましたがなんと池の表面に氷が張っているではありませんか!親父この状態は初めて見ました。そして周囲を見渡すとアルミの戸が3センチ位開きそこから雪が入りこんでいました。
CIMG0767.jpg
大きな金魚は水草の下で集団になり動きませんがたまに胸鰭を動かしますので生きている事が分ります。鯉は岩の下に隠れ見る事はできませんが大きな鯉だけは岩の下に隠れる事が出来ず尾を動かしますので生きている事が分ります。そして温度計で水温を計るとなんと0度なのです。親父冬に水温を計った事がなかったので驚きです。湧水を使用しているので冬は暖かいと思い込んでいたのですがそれにしても0度とは。戸の隙間から冷たい外気温が入り込み0度になったのでは推理するのですが?
CIMG0765.jpg
朝玄関前には狸の足跡がありますが狸でラッキーでした。島には野生化したミンクがいるのでミンクなら3センチの隙間から池に侵入し金魚、鯉が食べられる可能性があるのです。以前は島の川に多くのイワナやあめマスがいたのですが現在はミンクに襲われ絶滅状態になってしまったのです。親父レンタカーを始めた15年位前東京から二人で川釣りに来たお客様が岩生川(車から降りて一時間位歩く)で大物を釣り逃げられて翌日の飛行機をキャンセルし、またチャレンジしましたが逃げた大物は釣る事が出来ず翌日今度はフエリーで帰ったお客様もいました。何故島の事を知ったの?と尋ねると雑誌で見て島に来たそうです。なつかしい思い出です。

スポンサーサイト



<< ぼけた?認知症? | ホーム | 桜ますライセンス >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム