FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

桜ますライセンス

CIMG0757.jpg
今年のマス釣りライセンスの漁業者用ライセンス章旗です。1月10日から5月21日までがその期間で旗の色は漁業者がこの色で中に丸漁と書かれていましてレジャーは丸の中のPと書かれていて遊漁船は丸の中に遊と書かれています。親父昨年まではPだったのですが今年は漁と表記されていまして順組合員になった証明です。ライセンス料は漁業者は3000円でレジャーは7000円で一日に釣れる数は10尾までですが漁業者は制限がありません。これが利点なのですが残念ながら数多く釣れる事は現在ではめったにありません。
CIMG0756.jpg
これが桧山管内のライセンス制度が適用される海域なのですが30年位前は奥尻島がやはり一番釣れていたのですが現在では桧山沿岸海域のほうが釣れています。親父は島では幻の魚になってしまったと思い、ます釣りは20年位止めていたのですが昨年からライセンスを取得したのですが釣果はゼロでした。過去のように最盛期の四月五月に釣れなくなり1月2月に瞬間的に釣れるようになりその後はめったに釣れなくなったのです。このライセンス料は鮭マスの養殖事業の為使われると言う約束だったと思うのですが現在では桧山管内では鮭マスの養殖は行われていないと言う矛盾があるのです。昨年からは鮭マスは全く放流されていなくニシンが放流されているそうです。
CIMG0759.jpg
そして昨日奥尻地区のKさんがウエスにしなさいと洗濯したバスタオルをきちんと切り大きさをそろえわざわざ持ってきてくれました。魚を一度もあげていないのに感謝です。正月二日にも出漁した人は20尾ぐらい釣れたそうなのですが昨日出漁した人は潮が速く一尾だけだとぼやいていましたがその一尾は親父の口に入ってしまいました。行けば釣れるのは分っているのですけども親父零細事業者なので決算準備で忙しく出漁できないのです。それが終われば出漁できるのです。親父の感では例年建国記念日前後が釣れる時期なのですが決算準備が終わり次第プロとして頑張ります。気力負けにならなければ良いのですけど?
スポンサーサイト



<< 今年一番の厳冬 | ホーム | 新年早々の病院 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム