FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

マス釣り

CIMG0707.jpg
25日Mさんの午前中の釣果です。良い天気と凪に恵まれ数隻が港沖に出ていましたが同時にヤリイカ釣りの漁船も出漁し操業していました。Mさんクラッチが不調で漁船がベストの状態ではなかったのですが19尾で1キロ位が1尾で残りは小型です。例年クリスマス頃から釣れ始めるのですがやはり海の状態は例年と変わりはないみたいですが水温は聞き忘れました。するめいかは全く釣れず今はヤリイカが釣れていて獲る漁船は50箱以上獲る漁船もあり20尾入れだと一箱5000円以上もするそうです。親父先日近くの漁師の方から頂いたのですがやはりヤリイカはするめいかと違い美味しかったです。刺身でも煮ても柔らかくてやはりするめいかとは食感が違います。さすが値段が高いだけあります。今年初めてのやりいかでした。                     20161225_125243.jpg
そしてS船長の釣果ですがS船長も仕掛けを落とすと言うトラブルがあり満足のいく釣りが出来なかったようなのですがジグに切り替えてからほっけが釣れたのでしょうか?親父電話した時は仕掛けを落としたのでこれからブリの反応をさがしてぶり釣りをすると言っていたのですがブリが写っていないので釣れなかったのでしょう。そして親父マス釣りに行こうとすれば行けたのですが師走に釣りをしていれば親父のコマーシャルもう駄目なのだろうと周囲に思われるので意地で出漁しませんでした。事実はそうなのですが久しぶりにエンジンをかけ船内の掃除をしましたが各種機器の点検だけで掃除まで綺麗にするには時間が足りませんでした。綺麗になった船内で船中泊もしてみたいのですけどもこの時期ですと無理ですよね。親父本当はクリスマスには船にイルミをしたいのですけどもその為にはエンジンをかけないとならないのでエコになりません。そして先日の大時化やはり奥尻港にとっては最悪の時化だったようで漁師の人は夜中何度も船の見回りに来ていたそうです。フエリーも船長も船員も事務所職員も港外避難に備えフエリー内に待機していたそうです。それなのに親父は考えられる万全の備えをしたつもりなので万が一の事態があってもこれ以上の事は出来ずこうした緊急時に動く事は人命にかかわると思い込み爆睡していました。そして五時に起きて港へ行くと車のヘッドライトで漁船を照射している漁師の人もいましたが幸い被害に会われた漁船はありませんでした。港内であのように揺れる船を見るのは心臓によくありません。港の形状が北側が出入り口で大きく開き南側が袋の底のようになっているので入った波が出て行けず南側に波が溜まるからなのです。この北風対策早く対策してもらいたいものです。

スポンサーサイト



<< 夢破れる | ホーム | H28島のX‘マスツリー >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム