FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

きなんぽ頭

CIMG0657.jpg
親父24日函館で受験した損保の部門別試験自動車単位試験にかろうじて受かりました。昔は一度試験に合格すると一生有効だったのですが現在では五年ごとに更新試験に合格しなければ損害保険の募集行為が出来ないのです。親父五年前は一回で共通、自動車、火災、傷害試験を受験し合格したのですがこの五年でアルコール性脳炎?の為記憶力が極端に低下したのです。仕事が終われば寝るまで飲み続け勉強する暇が無く練習問題を飲みながらしても朝になると忘れてしまい翌日同じ問題をしても間違えてしまうのです。親父アルコール性脳炎と言ってますが記憶をつかさどる部分が縮小しているのかもしれません。それで朝五時におきて勉強したのですが夜になるとまた忘れてしまうのです。五年前も朝五時に起き勉強したのですがその時は記憶出来一度に四科目を一度に受験し合格できたのです。そしてその時は難解な問題とは思わず余裕だったのです。だが今回は一科目だけの受験だったのですがぎりぎりだったのです。
CIMG0655.jpg
恥ずかしながらこれが親父の記憶力の限界です。そして三年前位から試験の方法が変わりパソコン画面の右側が試験問題で左側画面は教科書の該当画面の目次が出てきてそこをクリックし文章を読むと答えが推測できるのです。完全にインチキ?試験ですがそこを読んで正解を推測していると時間が足りなくなるのです。親父は自信のある問題を先に終え自信のない問題を後にし教科書を読み解答し予定時間より10分早く試験場を出たのですがこの結果ですので情けない限りです。試験場はパソコン一台ずつ衝立で仕切られ頭上には一人に一台ずつ監視カメラがついているのです。五年前は監視カメラはついていましたがPCの左側画面には参考となる教科書部分はありませんでした。五年前は完全に記憶力の勝負だったのですが今回はわずか一科目で参考書部分もあったにも関わらずこの結果です。頭はアルコールで完全にマヒに近い状態なのでしょう。一科目ずつ試験を受けて正解でした。来年三月までにもう二科目受験しなければならないのです。この年で勉強するのはもう限界で毎日海、山で余生を楽しむ人生を送りたいものです。この年で勉強しなければならない人生と、悠悠とした人生を送る人生、どちらが楽しいのでしょうか?親父のブログは(団塊親父の悠悠生活)なのですが親父も悠悠の意味が分らなくなりました。
スポンサーサイト



<< 冬への備え Ⅲ | ホーム | 婆さんは90歳 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム