FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

婆さんは90歳

CIMG0639.jpg
婆さんは11月で満90歳になり奥尻町から長寿祝い金を頂きました。90歳と言っても病気で薬を病院から頂いてますが体が不自由な所は無く日常生活も全て自分で出来ます。草取りを毎日するのですがそんな事はしなくても良いと言うと草取りが出来なくなったら死んだほうが良いと言う位なのです。昔から苦労して育ったので背中の空いている時はなかったといいます。大家族の長女だったので尋常小学校へは弟、妹を背負い行ったそうですが授業は背中の子が泣くので受けなかったそうです。そうして国後島で育ち戦後漁船で夜間に根室に逃げそして奥尻の神威脇に移住したのだそうです。冬は食べる物がなく塩したイカのゴロを毎日食べ体中から吹き出物が出てまさに戦後のおしん?のような苦労の連続だったそうです。国後では海山川すべてに食べ物があふれ食べるには困らなかったそうです。しかし非常に意志が強く先生に言われた事は必ず守り節制を重ねて90歳を迎える事が出来たのです。まさにキナンポ親父と正反対の生き方です。何故こんなキナンポ親父が出来たのでしょうか?
CIMG0643.jpg
そして翌日婆さんに言われこの祝い金を青苗にある特別養護老人ホームに寄付金として届けましたが亡き親父も90歳で頂いた時やはり養護老人ホームに寄付したのだそうです。お祝いを頂く時は担当者と町長と3人でいらしたのですが祝い金を頂いた際にも町長に60歳はまだまだ老人になるのはまだ早く65歳以上にし後期高齢者も5歳引き上げれば良い、90歳の祝い金も95歳にすれば良いなどと持論を述べていました。そして現在の楽しみは週に一度の芋煮会をする事だそうで現在でも毎日日記をつけています。
CIMG0653.jpg
そして今年で毎日記入していた日記がなくなると言う事で函館に受験に行った際に買ってきた5年日記です。五年は長いから3年日記で良いと言ったのですが五年日記の方が長生きするだろうと五年日記を買ってきたのですが残念ながら現在記入している日記とは様式が違うのだそうです。それで親父が使おうと考えたのですが親父毎日日記を書き五年も生きられるのだろうか?それが心配です。毎日日記をつける事が認知症の予防になっているのかもしれませんね。親父のようにキーボードの場合はどうなのでしょうか?そしてこの特別養護老人ホーム現在入居待ちが噂では30人?もいるそうです。老人施設が島の最重要な問題だと親父は思っているのですが年末ジャンボ親父が当選したら建設します。神も仏も信じない親父ですが今日だけは神様、仏様、キリスト様、そしてアラー様その他あらゆる宗教のお偉い様親父に当選のお知らせをお願いいたします。
スポンサーサイト



<< きなんぽ頭 | ホーム | 鱈のリベンジ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム