FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

小ぶり釣り

CIMG0605.jpg
金曜日朝釣れた小ぶりで一本のみです。朝凪が良さそうなので出港準備が整い舫いロープを外そうとするとカチンカチンに凍ってクリートから外せません。今年一番の冷え込みで水分を含んだロープが凍ってしまったのです。親父バケツに海水を汲みロープにかけロープを解し出港しますが何故か気が進みませんが各地からFBな情報が聞こえてきますので出港します。すると宮津弁天で磯釣りしている人がいます。ここで磯から小ぶりを5本釣った人がいるそうなので来ているのでしょう。今日土曜日は確か四人が磯の上に居ましたが陸波があるので注意が必要でしょう。そして今朝は行きはトローリングで帰りは潜行板を使用しましたがゼロに終わりました。
CIMG0604.jpg
海上から見た狩場山ですが山の上はすでに雪に覆われています。島の雪も今日の暖気でほとんどが溶けています。そして今日また帰航するとまた水油分離器のモニターが点滅します。今年になり確か四度目です。無事寄港しますがこの位直せなければ遠くへ出かかけた時に困ると思い午後から自分で直します。三年前腰が悪化し1年半陸上に船を保管していた時船の重量が軽ければラフターで釣り上げる時に楽だろうとタンクをほぼ空にしておいたのが原因でしょう。
CIMG0612.jpg
この白いタンクに水が溜まり警告灯が点滅するのですがこの下のキャップを空け水油を抜いてエアー抜きをするのですが、狭い機関室ですので親父体型では膝をまげ屈まなければならないのでそれが大変なのです。以前から腰が悪いのですが最近は右ひざの調子が悪く正座できないのです。島の葬儀は全部が座布団に座る方式なので親父それが苦痛なのです。30分も座っていると右足が固まってしまい膝を伸ばしたり曲げたりマッサージと本当に大変なのです。この作業自体はOさんから詳しく聞いていたので問題無く終了しますが親父体型と腰、膝を直さなければなりません。本当の漁師になるにはまず親父体型を変える事から始めなくてはならないでしょう。寿都方面でほっけが大漁との声が聞こえてきます。明日凪が良ければほっけ釣に挑戦してみます。
スポンサーサイト



<< キュウイFの収穫 | ホーム | 大時化後の清運丸 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム