FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

神の手 Drキナンポ

CIMG0594.jpg
約二週間ぶりに凪今朝は6時30分出港し9時30分の帰港です。前日から凪が予想され準備をしていたのですがやはり波を確認してし安全第一での出港です。昨日フエリーが欠航した位なのでやはり波がありましたが9時帰航する頃には大分凪になりました。宮津沖の根に着くとすでに漁船二艘が操業していましたがやはり下潮で0.6マイルで陸から沖に流されます。その上鱈の刺し網が二本も入っていますので釣れる範囲が限られてしまいます。そして帰る頃から良い形の鱈が釣れ始めますが今日は月曜日で親父仕事があり忙しいので泣き泣き帰らなければなりません。
CIMG0595.jpg
大きなほうで5.6キロありますが良い形は5本だけでした。やはり初冬の鱈メスを追いかけているだけあり途中グイグイ引き抵抗します。家に帰ってからゴム手袋をはき産婦人科医よろしく内診します。その結果親父の診断ではオスが二尾で3尾は不明ですがやぶ医者ですので断定はできません。大きな腹を押すとタチが出てきますので確認できます。まだ押し出し方が不十分なのでしょう。
CIMG0597.jpg
このようにタチが出てきて確認できるのですがこのタチはまだ十分成熟していないような気がしましたがまだタチを食べていないという札幌の友人に送りました。この調子ですとタチを皆さんに食べさせたいのでやはり組合への出荷は来年からになりそうです。この後また大時化になりそうでなんとも時化早い11月です。この調子ですと後何回出漁できるのでしょうか?
スポンサーサイト



<< 大時化後の清運丸 | ホーム | 青森ひばの成長H28年 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム