FC2ブログ

プロフィール

きなんぽ

Author:きなんぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

金魚の稚魚100尾

CIMG0565.jpg
仕事で会社に出かけ講習を受けた後、いつもお世話になっているS先生の奥様に電話したら金魚の稚魚100尾位いるから島に持って行かないか?と言うのです。親父前回20尾貰っているのですけど無事に育ち大きな物で5センチ位にまで成長しているのです。そして黒い色だった金魚がオレンジ色になっているのです。この黒い色の稚魚が成長するにつれ黒から赤、黒のまだら模様になりそして最後は赤い色に変化するのです。朝8時にお伺いすると三個のノジブロップに入れ医療用の酸素を入れバンバンに膨らんでいます。そして今日はフエリーが波が高い為15分遅れで島に到着します。
CIMG0560.jpg
昨日の鶉ダムの紅葉ですが石積みで出来たダムの様子が解かります。石積みで作られた珍しい工法なのだそうですが農繁期が終わり水が抜かれて底の方まで確認することができます。
CIMG0562.jpg
帰りの車中から撮った函館の湯川神社の紅葉です。中山峠道中の紅葉も綺麗で何故か今年に島の紅葉と違います。島の紅葉は台風10号のヤマセの強風で山の木に強風が当たり潮焼けしてしまった為鮮やかさがないのです。227号線の山の中までは潮風が当たらないので鮮やかなのでしょう。
CIMG0567.jpg
到着してから水温に慣らす為そのまま池に入れておき一時間後に放流したのですが今日の水温は約9度です。その為か金魚、」鯉も動きが鈍いようで朝与えた餌も残って浮いています。S先生の話によると水温が15度以下だと余り餌を捕らなくなるそうです。そしてこの大きさの稚魚になるまでに奇形や弱い金魚は死んでいくのだそうで今回親父が頂いた稚魚は1~3センチ位の稚魚なのですが生存競争に生き残った選ばれし金魚?なのです。
CIMG0571.jpg
この画像の中に今日頂いて来た稚魚が何匹いるか分りますか?良く見なければ分らないと思いますが三尾います。黒いのが二尾で紅白のが一尾で水草の中にいると注意して見ないと分りません。来年まで無事に育って欲しいものです。S先生大事に育てた稚魚親父が責任もって大事に育てますからご安心を。
スポンサーサイト



<< 冬への備え Ⅰ | ホーム | ジャンボ鱈 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム